« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の投稿

2007年5月27日 (日)

5月例会おもしろかった!

春の例会は、今年3回目を迎えた「ぴらっと1枚例会」。参加者全員がミニレポートを持ち込み、全員発表が原則。今回は11人が参加した。

「ぴらっと1枚例会」、おもしろかったです。「困難」と言われている学校で、どうしてどうして。若い人が何とか生徒たちと一緒におもしろい学校にしていこうとしているところが頼もしかった。

と、メールをくれたのはベテラン教師。でも、どうしてどうして。中年教師の実践も面白い。
ある「授業困難校」での話だが、生徒の困難の特徴は、
1.時間通りに教室に入れない(いられない)
2.最初から「やる気ゼロ」モード
3.「親密グループ」の際限のないおしゃべり、の3つか。

 最初の2つは、からだが学校を拒否してしてる状態。最後は、彼ら彼女らの日常生活がそのまま授業に流れ込んできた状態。親密グループを超えて他者との出会いをどうつくり出すかは、高校生の発達課題でもある。発達課題を克服する(自分たちの成長が実感できる)、そんな授業はどうすればできるのだろうか。  (たぬき)

熊本大会後泊ツアー!!

今年もあります、後泊厳選ツアー
「今年はないのか?」の声にお応えして――。
人数により、交通手段等検討する必要ありますので、ぜひお早めに「行くよ」とひと声を。

交流会・書籍・安宿担当ほか合同お疲れさん&まだまだ勉強もするかぁ熊本大会後泊ツアー~史跡公園保存運動のリーダーとまわる吉野ヶ里遺跡と「乙女の柔肌湯」山鹿温泉安宿探訪ツアー~

●とき:2007年8月6日(月)大会終了後~7日(火)13:00佐賀(もしくは17:00福岡)解散
●時程(予定。参加者合議のうえ、柔軟対応)
6日(月)
15:00 大会終了(お手すきの方は、書籍返本等の作業をお手伝いいただければありがたいです)
16:30 書籍係返本等終了、バスもしくは乗用車に分乗して移動。
18:00 山鹿温泉着
7日(火) 
 9:00 山鹿温泉発
10:00 吉野ヶ里遺跡着。関家氏のガイドのもと、現地見学。
12:00 昼食
13:00 佐賀組解散
17:00 温泉1ヶ所(+α)後、福岡組解散 
●催行人数
 上限15名まで(先着順)。
●予算
 時価。宿は「超格安(熊本・田中氏談)」。参加人数、参加者顔ぶれ、交通手段等によって変動。
●吉野ヶ里ツアーガイド:関家敏正(せきや・としまさ)氏
 佐賀県年金者組合委員長。もとフクニチ新聞、赤旗等の記者を歴任。工業団地建設地にて発見された弥生時代最大級の大規模環濠集落跡の重要性を訴え、市民運動により国特別史跡、歴史公園化をかちとる。
●宿:近日決定。(熊本・田中氏のもと勤務地近くの山鹿温泉。「宿はしょぼいですが、湯は最高」と自信満々)
●申し込み、問い合わせ
 安心・かなりズサン・なんくるないさぁのSATOツーリスト
     taikanokaisin@occn.zaq.ne.jp

2007年5月26日 (土)

お久しぶりです!

大阪高生研事務局長の首藤です。久々の更新です。ただいま、高生研熊本大会の参加受付中です。内容は熊本大会応援HPからご覧いただけます。大阪の会員もレポート2本をはじめ、交流会係や書籍係として多数参加します。ぜひご参加ください。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »