« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の投稿

2008年7月29日 (火)

ちょっと遅くなったけど…

7月21日の2009大阪大会第2回実行委員会&7月例会Img_0568

「ぴらっと1枚ネタ実践交流会」の報告。

はじめの青森大会参加者説明会のときは10人ほどだったのが、第2回実行委員会とピラいちの時には、20人を超えていました(最終23人)。よく集まったなあ。実行委員会では、大会のアイデアをワークショップふうにグループ討論、堅苦しくなくてやわらかい雰囲気でした。どんな大会アイデアが出たかはまた今度。ともかく、青森大会に、早くも09大阪大会をアピールするSawarabi臨時増刊号を持ち込もう。青森大会で大阪主催たこ焼き交流会をやっちゃおう。青森大会の裏方表方の仕事を分担してみてこよう。とやることたくさん決めました。

 さて、ピラいち。すごい実践を聞くのもいいけれど、年に1回は、みんなでレポートを持ち寄ってわいわいやろうよ、と始まった「ぴらっと一枚ネタ実践報告会」。3年目を迎えた今年は、19本のレポートが出されました。内訳は、HRづくり6本(うち1本は学級通信)、「気になる生徒」のこと3本、生徒会2本、転勤先の新しい学校の様子2本、授業通信、遅刻指導、修学旅行、学年教師で取り組んだビデオ、人権教育、就活体験記が各1本。4月、新採でいきなり担任になった若手から、教師24年目で自分のスタイルを変えようとしているベテランまで、多彩な報告でした。詳しくは早蕨8月号(8月10日発行予定)をお楽しみに。     (いぬま)

2008年7月19日 (土)

さあ夏休み!

  怒濤の1学期(?)、みなさんお疲れ様。明日から夏休みですねー。今日は飲み会やってるとこ、多いだろうなあ。
 明日は、和泉支部教研にナカムラ&イヌマで前座出場します。(また前座かい!いえいえ、メインが高名な経済学者、林直道先生の講演なので光栄です)
 さて、何しよ?と2人で相談した結果、なんと明日は、「HRでかき氷大会だ!」を実際にやってみることに。じつは、体育大会明けのかき氷大会が、うちの学校の若手を中心にちょっとしたブーム。業務用の蜜を使い回し、かき氷器はリレー。簡単に盛り上がるのがいいところなんですが、何から何まで担任が用意してしまうのがチョットいただけない。そこで、ナカムラが「イベントは準備こそ、いのちなのだ!」と、模擬HRをやる予定。さて、どうなるかな?

 三連休の最後は、第2回実行委員会とピラいち。ようやくボクもレポート書きました。オタク系執行部が初めて体育大会実行委員会を組織する中でテイストの違うグループと出会っていった実践です。
 なかなかハードルが高くて人集めに苦労したピラいちも、なんとか20人に届きそう。ビデオあり、学級通信あり、大作あり、と噂を聞き、楽しみです。

 大阪からの青森大会参加者は15人に。ゆかりの深い他府県の人を加えるともっと多い。青森高生研の人たちも、毎日応援ブログが更新されてラストスパートのがんばりですね。大阪から元気な参加者いっぱいで盛り上げましょか。

2008年7月14日 (月)

「ぴら1」は意外と深いぞ!

 いぬまです。あと1週間に迫った第2回実行委員会。「全員ぴらっと1枚レポート書いて持ち寄ろう」という大阪高生研定番の取り組みなんだけど、これが意外と敷居が高い。「聞くだけならいいんだけど…」と足踏みする人、多数。そこでひとりひとり、「これならやれる!」ところで誘っています。

「レポート・発表、大の苦手」のKさん。でも球技大会で優勝、体育大会でも賞状多数。何でこんなに元気いいの?というクラス。そのヒミツのひとつは、Kさんの学級通信。「それ、25部用意してよ」でOK。

1年学年主任のIさん。1学期、事件続出で本当にお疲れ様。でも厳しいだけの指導じゃなく、生徒にほんとに考えてもらえるようにと、学年団で「マナービデオ」を作ってしまった。学年の先生方多数出演しての迷演技?これはみんなに見てほしいと思っていたところ、「レポートは忙しいから無理」「じゃあ3行だけ。 “なぜ作ったか、つくってどうだったか、これからどうするか”の骨レジメで」「それならいいよー」とOK。でもきっとIさん、3行以上書いてくるだろうなあ。マナービデオ、ピラいちで見せます。お楽しみに!

さて、もうひとりのNさん。昨年、大変な思い出3年を卒業させたばかりで、今年はのーんびり。「どうする?なに書く?」「そうやなあ、“やる気のない人権委員長”でも書きますか(Nさんは今年人権委員長に選ばれてしまった)」「いいねえ。ゆるキャラで…」ということで、なんとかウチから参加3名のレポート内容が固まってきました。

残ったのは僕だけ。う~ん、なに書こう…???




2008年7月13日 (日)

修学旅行で回転寿司

サトウです。
本校研修旅行(修学旅行)の話しを聞いてください。

10月に行く、本校2年の研修旅行(修学旅行)は、3泊のうち中1泊2日を「各クラスごとにルート(体験活動、観光場所、宿泊場所など)を決めてそこに行く」ことを“研修”するというもの。

各クラスを6班に分け、各班ごとに総合と情報の時間を利用してルートをつくる。それをクラス内でプレゼン、投票してルートを決める。

やっと先週、各クラスの旅程が決定しました。

わが2年7組は、昨年、釧路にできたかなり豪華なホテルに宿泊することに。このプランの見どころは、夕食です。ホテルには一泊朝食付き(もしくは素泊まり)で泊まり、「夕食は港町・釧路の回転寿司屋をクラスで借り切って、回転寿司食べ放題」

 プレゼン発表者のこのひと言が決め手となり、当コースに決定。今、生徒、担任、旅行業者みんなで「釧路の回転寿司店」を模索中です。

「やっぱり温泉も入らにゃあ。昼食は十勝川温泉で「日帰り入浴+昼食」でいこうよ」「羅臼(らうす)ではヒカリゴケ見学と無料露天風呂の「熊ノ湯」入浴体験をチョイスしようよ」「センセイ、温泉ばっかやなー」 この部分だけ、こだわって、いろいろ示唆している担任です。

 というふうに、7月21日(月)は「ぴらっと1枚ネタ実践交流会&高生研大会第2回実行委員会」。
 上記のような簡単なレジュメでも可です。25部印刷で集合ください。

 時間・場所等、詳しくは、
http://homepage2.nifty.com/osaka-kouseiken/7.21pira1youkou

まで。

2008年7月 4日 (金)

祝!1万アクセス突破!!

 みなさん、こんにちは。大阪高生研事務局長の首藤です、このブログが始まったのは、2007年2月でした。そこから、1年4ヶ月余を経た本日、アクセス数が1万を超えました。ひとえにみなさんのおかげです。今後とも、楽しくタメになる情報を発信していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »