おすすめ情報

本の紹介

« 2008年をふりかえる⑥ | トップページ | 2008年をふりかえる⑦ »

2008年12月27日 (土)

恒例! 奈良での年越し行事

 2008年も残すところ、あと少し。

 きのうはここ5年恒例になっている「奈良教育大学「特別活動の研究」集中講義(特別非常勤)」に、おまかせHR研究会のメンバー8人が参加しました。

 教師をめざす学生さんたち280人相手に1日がかりのワークショップ。全体会でゲームによるクラス分けのあと、30~40人ほど1組で仮想クラスをつくり、メンバーが1人ずつ担任になって入ります。

 どちらかと言えば小中学校の先生になる学生さんが多い同大学ですが、

「高校時代を思い出した」「高校の先生たちが何を考えてクラス活動に取り組んでいるのかがわかった」「はじめてしゃべる人と一緒の班で不安だったが、すぐ打ち解けられるプログラムで、意見を言い合え楽しかった」

 と、好評をいただきました。

 その後、同大学の先生たちと懇親忘年会を行うのが、ここ数年の「仕事おさめ」。大阪編集の「高校生活指導」に原稿を依頼したり、大阪大会の分科会に「研究パートナー」として一緒に参加してよ、とお願いしたり、研究者の方々ともこうした「顔がみえる関係」を深めていきたいと思っています。

 毎年、なぜか低温日となり風が冷たい奈良の夜ですが、今年も心はあったかくほろ酔いのイイ気持ちで古都をあとにしました。(さ)

« 2008年をふりかえる⑥ | トップページ | 2008年をふりかえる⑦ »

大阪高生研総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年をふりかえる⑥ | トップページ | 2008年をふりかえる⑦ »