おすすめ情報

本の紹介

« 小野田正利さん、大会副実行委員長ご快諾! | トップページ | 第5回竹内塾 »

2009年1月27日 (火)

3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大④ 秋葉英則講演がアツイ!

 1月24日、大阪健康福祉短期大学にて秋葉英則先生の講演を聴いてきました。この日のテーマは「思春期・青年期を乗り越える力は何か」。                                         
 思春期という時期にどんな意味があるのか、何が若者を“大人”にするのか。いまの社会で欠けているものは何か…簡潔明瞭ながら、秋葉先生の若者に対する真摯な眼差し、若者の「第二の誕生」にはそれを支えてくれる、愛してまもる大人が不可欠だ、という力強い言葉。沁み入りました。
 また、秋葉先生の若者=人間の魅力を肥やす時期というとらえ方が興味深かったです。
 この「人間の魅力」とは何か。人間の魅力を「肥やす」とは?大人の、親や教師の役割とは??
 これは3月7日の近畿ブロックゼミ全体会「今を生きる若者の現実から始めよう」でもお話をいただける&議論できるのではないかと思います。
 ぜひ3月7・8日は”近ブロ”へ!
                             (かじこ)

« 小野田正利さん、大会副実行委員長ご快諾! | トップページ | 第5回竹内塾 »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小野田正利さん、大会副実行委員長ご快諾! | トップページ | 第5回竹内塾 »