おすすめ情報

本の紹介

« 70名突破! 大阪大会実行委員さああなたも。 | トップページ | 「土井隆義講演の報告」の紹介記事 »

2009年1月19日 (月)

70名突破! 大阪大会実行委員さああなたも②実行委員って何するの?

 大阪大会広報班(通称「300人呼ぶぞ委員会」)サトウ、続いてもう1つ。

「300人呼ぶ」以前に、今回の大会では「実行委員100人突破」めざしてがんばってます。
 
「大阪大会実行委員……? そりゃあなってもいいけど、実行委員って何するの?」
「私、大阪に住んでないし、何したらいいの?」
 よく聞かれます。皆まで言うナ。

「そんな深く考えなくていいですよ。「大阪大会を応援したろ」という気持ちさえあればOK。だいたいあの忙しい、大阪大・O先生も「いいよ。やるよ!」と快諾くださっての実行委員。毎日続く講演行脚で1度も会議に来られないけど、会場との折衝ほか、見えないところで大活躍いただいてます。それぞれで「できることやるよ!」大歓迎!」
 そう答えてます。
 
 MLで送られてくる情報に対して、ご意見があればどんどん語ってください。
 あとは各人の条件に応じて、「できる範囲で」やっていただけたらめちゃくちゃありがたい。
 極端な話し、「忙しくて当日行けないんだけど実行委員」も、ありですから。

 まず、当面の、実行委員のお仕事です。
①実行委員MLによって送られてくる情報に対し、意見等あれば述べ、大会に対して思いっきり要望を言う。
②夏の大会に、できれば身近なだれかと複数で参加できるよう追求する。
③さしあたっては、プレ大会である3月7日(土)~8日(日)の近畿・北陸ゼミ(in阪大。内容乞うご期待。「プレ全国大会」の名に恥じない内容は、近日順次アップしていきます)に来て。ゼミ後、会場で行われる実行委員会にもできる限りでいいから参加して。
(近ブロも100人規模目指してます。現在、参加確定37人。さあ、これから)

 とにかく、100人寄れば文殊以上のおっきな知恵。
 極端な話し、100人の実行委員がもう2人ずつ仲間誘って参加してくれたら300人突破だ!

 あなたも大阪大会実行委員に。
「やったろ!」という方、左記にメールください。

« 70名突破! 大阪大会実行委員さああなたも。 | トップページ | 「土井隆義講演の報告」の紹介記事 »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 70名突破! 大阪大会実行委員さああなたも。 | トップページ | 「土井隆義講演の報告」の紹介記事 »