おすすめ情報

本の紹介

« 『法廷とユーモア』 | トップページ | 西谷文和さん。そして河添誠さん »

2009年1月24日 (土)

3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大③ 分科会情報「生徒会・自治活動分科会」編

 8日(日)9:00~12:00は分科会。「HR」「生徒会・自治活動」「授業」「学校づくり」の4分科会を予定しています。

 順次「見どころ」を報告しましょう。
 まずは「生徒会・自治活動分科会」の紹介から。

<以下> 

大津商業高校文化祭・ビッグアートの取り組み
           滋賀県立大津商業高等学校 塩賀 史子

生徒が本当の意味で成長し、実社会で主体性を持ってたくましく生きていく力を獲得する。そんな学びの場としての自主活動とはどうあるべきか。
質の良い取り組みによって、生徒は変わっていく。トラブルを克服し、達成感を得ることで自尊感情が育まれ、そのことで学校生活全体が活気づく。
今年度の文化祭での「ビッグアート(1円玉アート)」の取り組みを通して考えたことをまとめてみたいと思います。

なお、この分科会では、おなじみ「大阪の文化祭見て歩き2008(最新版)」のビデオ披露もあります。 弁士はモチロン、大阪高生研代表・詫磨 秀雄さん。「DVD欲しい!」という方は、どうぞ「近ブロ」へ。

« 『法廷とユーモア』 | トップページ | 西谷文和さん。そして河添誠さん »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『法廷とユーモア』 | トップページ | 西谷文和さん。そして河添誠さん »