おすすめ情報

本の紹介

« 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑪  授業づくり分科会は、コレ! | トップページ | 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑫  文化班は楽しいぞ~学生大いに語る »

2009年2月20日 (金)

【立ち読み】4月はじめ・「スキマだらけ」にこの一発!

 おまかせHR研究会・牧口です。

LHRの時間、急に「この1時間は各クラスで自由にお使いください」と言われると何をしたらいいのか困ってしまいます――そんな声にお応えし、われら「おまかせHR研究会」が、『担任のアイディア100連発』と称し、「HRレクネタ」100発をご開帳して早や7年。

昨今では逆に、学校現場は何かと窮屈さが増し、「学力低下」「授業日数確保」などの声におされ、「担任裁量でクラス仲良く楽しむ時間がなかなか取れない」との声があちこちで聞かれるようになってきました。

しかし、そんな苦しい状況でも、「HR派」教師たちは、各地でそれぞれ工夫をこらして、生徒たちと楽しく遊び、クラスのコミュニケションづくりに励んでおられます。

キーワードは「スキマ時間」の活用。

学校ではいろんな場面でちょっとした「スキマ」の時間が生じることも少なくない。出欠を確認した後のSHR、進路希望アンケートをとった後に微妙な感じで余ってしまった残り時間、どうせ時間一杯かかるだろうと思っていたのに思いのほかテキパキと決まってしまった球技大会選手決めの後……。

「1時間まるまる」は使えなくとも、10分、20分……の積み重ねで、クラスが徐々になごみ、「いい感じ」になっていく。

『月刊HR』誌(学事出版)に、4月号からおまかせHR研究会で新連載を持つことになりました。

名づけて「「スキマ時間」の小ネタ100連発」。

「スキマ時間」の活用が、クラスの「スキマ」を埋めていきます。ここでは新連載原稿を少しずつご開陳。どうぞご期待ください。

第1回 4月当初は「スキマ」だらけ

さてさて、年度当初は何かと気ぜわしいもの。新入生オリエンテーションや事前登校日、健康診断などで中途半端に時間が余ってしまうのもよくある話。それも二、三年生なら自分たちで時間のつぶし方も分かろうものだが、初々しい新入生諸君はお互い黙ったまま重苦しい空気が流れるなんて事態にもなりかねない。

そんなとき、こういった「小ネタ」で時間を有効に使ってみてはいかが?という数発をご紹介。

【1発目】お手軽文集作り(10分ネタ)

 B6程度の用紙に、あらかじめ氏名・自己紹介・今年の目標といった10分ぐらいで書けそうな項目を印刷しておく。後は書いてもらった原稿を並べてそのまま印刷し、ホチキスで止めて配布する。表紙を書いてくれる子、作業を手伝ってくれる子を募集してもいいかもしれない。

 文集まで作るのは大げさだというのなら、『この1年間の目標』とか、『今年のクラスでやってみたいこと』などを書いてもらって、後日まとめて配るという手もある。前者であれば、年度末にもう一度配ってその目標が達成できたか各自振り返ってもらいたいし、後者であればそのうちのいくつかは採用してクラス企画として実現してほしい。年度当初に、「この学校は(このクラスは)おもしろいかも」と期待してもらうのは、新学期のスタートとして大事なことではなかろうか。

<以下、【2発目】これがうちのクラスのやり方・レクチャー、【3発目】和やかムードあふれる? キャッチコピー付きじゃんけんゲーム とつづきます>

 

 3月5日発売予定 『月刊HR』4月号をお楽しみに。            

« 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑪  授業づくり分科会は、コレ! | トップページ | 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑫  文化班は楽しいぞ~学生大いに語る »

大阪高生研総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑪  授業づくり分科会は、コレ! | トップページ | 3月7日(土)8日(日)は高生研近畿北陸ブロックゼミin阪大⑫  文化班は楽しいぞ~学生大いに語る »