おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み・「高校生活指導」180号④】第2特集は「反貧困」の高校教育 | トップページ | おまかせHR研究会 沖縄へ飛ぶ① »

2009年3月23日 (月)

うれしいなあ、こんな感想~近畿・北陸ブロックゼミ感想メールより⑤ 文化班、リハーサル上々。次は8月本番だー! 

近畿北陸ブロックゼミで、練習の成果バッチリ、演奏、歌、踊りデビューを果たした文化班。

班長・I子先生の報告です。この楽しさ、一度味わえばもうやめられない。

       

  

   ◎◎◎

当日はリハに参加できず、音のバランスもわからず不安でしたが、何せメンバーがメンバーですから、大きくはずすことはまずない!と確信していました。

 

  

始まる前は、その日初めて参加するY子さんと練習したり、熱で参加できなかったS子さんがいたり、気持ちが落ち着きませんでした。でも、演奏が始まるとそんな不安はす~っと消え、心から歌を楽しむ自分になっていました。バックが信頼できるってこういうことなんですね。(自分のコンサートではいつもリズムが気になったり、間違えないか心配ばかりなんですが)

 

「さくら」を気持ちよくハモリ、「島人ぬ宝」では思わず壇上に上り、ハモリもそっちのけで歌って踊って、一番楽しんでいる自分がいました。「島人ぬ宝」の2回目のとき、Kさんの「みなさんに立ち上がってもらって歌いましょう」の呼びかけで、会場のみなさんも全員が立ち上がって「スィ、スィ」の掛け声とともに踊っていた姿に感動、どんどんいい気持ちで踊り狂っている自分がいました。

 

終わってからIさんが、「初めのカホーン、めちゃくちゃやったわ~」などと言うのを聞きましたが、全く気になりませんでした。「歌詞が覚えられなくて~」としきりに反省していたK子さん、ぜんぜん大丈夫でしたよ!

 

残念だったのは、2曲歌ったらすぐに撤収して次のプログラムに移らなければならず、歌と演奏の余韻に浸りながらみんなであ~だ、こ~だと言い合えなかったことです。本当はそれが一番楽しいのになあ・・・ 

 

 とにかく、文化班は無事デビューを果たしました!この楽しさを一度味わったみなさんですから、きっと文化班は調子に乗って増幅します!

そして、夏にはさらにもっともっとパワーアップして、セカンドステージを飾ることでしょう。私には、もうすでにはっきりとその姿が目に浮かんでいます。キラキラと照明を浴びて、ステージの上でわいわいと大勢が歌って踊って何が何だかわからなくなっている姿が・・・。

« 【立ち読み・「高校生活指導」180号④】第2特集は「反貧困」の高校教育 | トップページ | おまかせHR研究会 沖縄へ飛ぶ① »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み・「高校生活指導」180号④】第2特集は「反貧困」の高校教育 | トップページ | おまかせHR研究会 沖縄へ飛ぶ① »