おすすめ情報

本の紹介

« 3月7日(土)8日(日)は近畿・北陸ブロックゼミin大阪大学⑳  近ブロ「本屋」は労働関係がアツイ!! | トップページ | いよいよ開催!!高生研近畿北陸ゼミナールin阪大 »

2009年3月 6日 (金)

期待しています!!高生研近畿北陸ブロックゼミ

 いよいよ明日に迫りましたね。高生研近畿北陸ブロックゼミナール。こんにちは、参加者の長野です。テーマ「“今を生きる若者の現実”からはじめよう」に惹かれました。

 昨日の朝日新聞で「高校中退」の記事が出ていました。私の学校も中退の生徒がたくさんでます。今は1年間の成績をつける時期ですが、ある意味、生徒たちの生殺与奪の権利を握っているような気がして、気が重いのも事実です。確かに勉強しない生徒たちも悪い・・・でも、記事にあったように「生徒の自己責任」だけではすまされない問題ってたくさんありますよね。そんな事実をたくさん見てきたというのも率直な実感です。その事実にどう向き合うか、そこに切り込めたらいいのですが・・・。

 同じ学年を分担している新任の同僚と、成績不振であがった生徒一人一人について単位を認めるべきかどうか真剣に議論しました。どういう成績の付け方がよいのか、テストって何なのか、授業のやり方は1年を通じてよかったのかどうか、2日間にわたっていろんなテーマでかなり突っ込んだ話しができてよかったです。その同僚の先生も参加されます。議論が深まるきっかけになるでしょう。うれしいことです。そして、今の高校生たちをどうとらえ、日々の教育の課題にどう引きつけたらよいのか、実践のとっかかりが見えてくるかもしれません。そんな期待が広がります。

 中退の多い学校だけではなく、進学校でも希望の見えない生きづらさが広がっているとも聞きます。幅広く若者の現実を議論できるといいですね。

 分科会はどれにでようか迷っています。今一番関心があるのは授業ですね。どうしたら生徒がいきいきできる授業が作れるのか・・・永遠のテーマです。でも、当日決めることにしましょう。

 事務局の方々は100人集めるぞとがんばっているようですね。盛会になるよう、私も職場の人に声をかけてみることにします。では、みなさん、阪大でお会いしましょう。

« 3月7日(土)8日(日)は近畿・北陸ブロックゼミin大阪大学⑳  近ブロ「本屋」は労働関係がアツイ!! | トップページ | いよいよ開催!!高生研近畿北陸ゼミナールin阪大 »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月7日(土)8日(日)は近畿・北陸ブロックゼミin大阪大学⑳  近ブロ「本屋」は労働関係がアツイ!! | トップページ | いよいよ開催!!高生研近畿北陸ゼミナールin阪大 »