おすすめ情報

本の紹介

« 春は出会いの季節③~のんちゃん先生に出会った!!~ | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」180号⑥】 進学校における2つの「貧困」 »

2009年4月 6日 (月)

ココロは夏の大阪。全国大会魅力100連発①~本気で300人!

「大阪大会300人呼ぶぞ委員会」、サトウです。

  

いよいよ夏の大阪大会まであと100日とちょっと。

 

メニューが少しずつ正式決定されてきました。昨今の学校(だけじゃなく社会全体?)をめぐる窮屈さの現れか、多くの民間教育団体の全国大会日程がカブっています。

そのなかで、現地・大阪では、「本気で300人」を合い言葉に準備を進めています。

 

今や「会員だから大会参加は当たり前」の時代では、ありません。

「こんなに魅力あるメニューなんだよ」

「こんなに素敵なひとと出会えるんだよ」

大会の魅力を「これでもか!」とばかりに伝えます。

モチロン、自信持って広報できるよう、この間大阪高生研は、大会自体の中味にまで、全国常任の皆さんに「口出し」させていただき、多くの「現地の意向」を認めてもらってきました。(「しゃあないなあ」とご寛恕いただいた常任の方々に感謝!です)

  

はっきり言って今年の大会、おもしろいでー

内容、すごいでー。

「300人? 大阪特有の“ハッタリ”違うの?」

「違う」とは言い切れません(ヨッ、正直者!)。

 

確かに、「教育学習会に人が集まらない」という声はよく聞かれる。

でも、「時機に合った行きたいと思える中味としっかりした広報があれば、学びたい人はたくさんいる」は、この間、大阪高生研が何度も実感してきたことでもあります。

(きのう付けブログで首藤さんが報告している「新学期直前講座」には、「募集100名」のところ、「受講者 130名、実行委員・事務局 35名、総勢 165名」が集まりました。80%以上が若者教師たちでした)

  

「この夏の予定、どうしようかなあ?」

迷っておられるアナタに、今夏・高生研大阪大会の魅力を連発で紹介していきます。

「今年の夏はやっぱり大阪よね」

そう思っていただけたら、ぜひ、スケジュール帳に「7月31日~8月3日:大阪」と書き込みください。

ヒートアイランド現象で連日30℃超え、過ごしにくさ満点のこの時期の大阪。「それでも行ってよかったなあ」と言ってもらえる大会を――どうぞ思いっきりご期待ください。

    ●●●

 

 まずは全体スケジュールを。

     

 例年の全国大会と異なる、今大会スケジュールの特徴は、

①高生研総会が大会途中の夜にあること。

②現地大阪企画の前泊行事「コラボ型授業百花実演」があること。

 でしょうか。

                

       9:00       12:30    17:30

7/31

大阪高生研&阪大教育制度学教室共催行事コラボ型授業」百花実演

前泊

行事?

交流会①

8/1

拡大全国

委員会

10:30-11:30

開会行事  全体会

 基調発題

12:30 13:00-15:30  15:40-18:00

交流会②

8/2

一般分科会

9:00-12:30

一般分科会

13:30-17:00

総会

18:00-20:00

8/3

問題別分科会

9:00-12:30

別れの集い      片づけ  後泊ツアー?

13:30-14:30

(以下、続きます。左記「2009大阪大会」のカテゴリーで、大会情報は一括で見ることができます)

« 春は出会いの季節③~のんちゃん先生に出会った!!~ | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」180号⑥】 進学校における2つの「貧困」 »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春は出会いの季節③~のんちゃん先生に出会った!!~ | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」180号⑥】 進学校における2つの「貧困」 »