おすすめ情報

本の紹介

« 今年も“ぴらいち”やります! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号より① 第2回竹内塾報告 長野実践に対する竹内氏のコメント(上) »

2009年4月30日 (木)

【本の紹介】しおちゃんマン「たち」の本

「依頼されても、1人では本書きません。仲間と一緒にならつくります」

 
そうおっしゃる全生研のしおちゃんマンこと、塩崎義明さん(全生研。小学校教師)から、新著2冊を送っていただきました。

  
ぼくら「おまかせHR研究会」がわいわい言いながら本つくってるように、しおちゃんマンたち千葉の先生方が、なんだかんだとねたを出しあい編集していったようすが伺えます。

 
「お手軽度」「触れ合い度」「会話度」「創意工夫度」「お笑い度」などの尺度が、5段階表示。
「時間の目安」「対象学年」などがきちんと整理されていて使いやすいです。

  
 なかには「後ろ向きで教室に入る」「かぶりものかぶって教室に入る」など、「なんやそれも「教室あそび」に入るの?」のワザもあるけど、そこが「いい」んです。

 
 読んだ方が、「それはぼくにはできないよ」「ここはこうアレンジして使えるな」など、それぞれをヒントに自分なりにパクることこそ大切~ぼくたち「おまかせHR研究会」が、あちこちの「行商」の場でたえず言ってることでもあります。

 
小学校向きの本だけど、高学年対象のゲームなど、高校でも使えそうなものがいくつかあります。
ぼくたちの新刊『ザ・遠足』と10冊ずつ交換しあって、「この本、こうすれば高校でも(小学校でも)使えるぞ」と仲間うちでまた学習会&報告しあえたら楽しいだろな。

 
○浦安生活指導研究協議会 編著『すぐできる! 学級あそび教室あそび』
○塩崎義明編著『たのしくできる! 体と心をほぐす体育あそび』

 
どちらも1575円。ナツメ社発刊。

 
しおちゃんマンブログは
http://shiozaki.blog48.fc2.com/です。

                 (サトウ)

« 今年も“ぴらいち”やります! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号より① 第2回竹内塾報告 長野実践に対する竹内氏のコメント(上) »

本の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も“ぴらいち”やります! | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号より① 第2回竹内塾報告 長野実践に対する竹内氏のコメント(上) »