おすすめ情報

本の紹介

« おまかせHR研究会京都出張所発 | トップページ | ココロは夏の大阪。全国大会魅力100連発8  問題別分科会「発達障害」そして「保護者との共同」(中) »

2009年4月17日 (金)

ココロは夏の大阪。全国大会魅力100連発7  問題別分科会「発達障害」そして「保護者との共同」(上)

大阪大会・「300人呼ぶぞ委員会」所属・サトウです。
今回の大阪大会、「参加者300人超」を本気で考えています。

すでに、青森大会後の「うちあげ」の場その他で「こんな大会だったら大阪へ行くよ」のリクエストをいっぱい聞きました。

「1日参加が3000円超えるようでは同僚誘えない。せめて映画一回分ぐらいで」
「7月中は避けて。私学の人間はまだ授業やってるから」
「ぜひ、大阪の教育委員会の後援もらって。研修、うまくいけば出張で行けるから」

 今まで散々(?)わがまま勝手言ってきた大阪ですもの、皆さんのワガママ歓迎!
 どうぞ「こんな大会だったら同僚誘っていくぞ」をおっしゃって。
 なんとか実現できないか、とアノ手コノ手考える作業は楽しいものです。

  
 さて、昨夏お世話になったY先生(青森・女性)からも、

「ぜひ、保育を実施して。それと、発達障害を学ぶ分科会を1つつくって。そうして
くれたら子ども連れてゼッタイ行くから」

 そんなリクエストが。

<問題別分科会は珠玉・盛りだくさんの5テーマ。そのうちの1つ、下記分科会がうまれるまでのドキュメントを集中連載>

●8月3日9:00~12:30 問題別分科会

「発達障害を持つ子どもの特別なニーズと家族支援~保護者とのさまざまな関係性に着目して~」(仮題)

 報告者 楠凡之(北九州大)、小野田正利(大阪大)

« おまかせHR研究会京都出張所発 | トップページ | ココロは夏の大阪。全国大会魅力100連発8  問題別分科会「発達障害」そして「保護者との共同」(中) »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまかせHR研究会京都出張所発 | トップページ | ココロは夏の大阪。全国大会魅力100連発8  問題別分科会「発達障害」そして「保護者との共同」(中) »