おすすめ情報

本の紹介

« いよいよ明日6日。 「ぴらっと1枚ネタ交流会&第7回全国大会実行委員会総会」 | トップページ | おまかせHR研究会in阪大② »

2009年5月 6日 (水)

【立ち読み】「早蕨」4月号より④ ほっとひと息 『ピアノと私』(上)

(会員の「ほっ」とするプライベートをライトに描く連載「ほっとひと息」。今号は若手研究者・大津さんの意外(?)な一面紹介です。ご本人の許可得て転載)
 
 ピアノと私♪♫♬✴✴
  
          大津 尚志 (おおつたかし)

2008年4月からM大学に異動して、大阪高生研にお世話になっております、大津尚志と申します。
 
 どういうわけか、ピアノを3歳の時から弾き続けています。ちなみに、私に初めてピアノを教えてくれた人は、M大学の卒業生。世の中、いろいろなところでつながっているようです。
 
 習いに行っていたのは高校2年生のときまでで、あとは独学で練習をしています。私は京都生まれなのですが、大学生になってからは関東での下宿生活になったので練習する場所が基本的にはなかったのですが、学部生のときは、「ピアノの会」というサークルに入って「会室」で練習し、自分たちで演奏会を開いていました。講義に出席するよりはピアノの練習のほうがよほど面白かったし、楽しかったです。
 
 高校生のときからラヴェルやドビュッシーなどフランスの作曲家が好きだったのですが、フランスの作曲家は楽譜にフランス語で指示を書きますのでそれが読めるようになりたかったという理由で第二外国語はフランス語を選択しました。それが、今にもフランス教育の研究をすることにつながっています。
                        (つづく)                            

« いよいよ明日6日。 「ぴらっと1枚ネタ交流会&第7回全国大会実行委員会総会」 | トップページ | おまかせHR研究会in阪大② »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日6日。 「ぴらっと1枚ネタ交流会&第7回全国大会実行委員会総会」 | トップページ | おまかせHR研究会in阪大② »