おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」4月号より⑤ ほっとひと息 『ピアノと私』(下) | トップページ | 【立ち読み】「体育祭のメンバーがすぐに決まった!」さあどうする? (上) »

2009年5月10日 (日)

全国委員会に行ってきました!!①「参加申し込みは51名」

 大阪高生研事務局長の首藤です。高生研全国委員会が5月9日(土)10日(日)の2日間の日程で、東京・田町のキャンパスイノベーションセンターならびに東大前の「ふたき旅館」で開催されました。大阪からは若手2人を入れて6名の参加。充実した2日間でした。

 9日(土)の公開講座のゲストは、今、「学びの共同体」の授業実践で注目を集めている埼玉県N高校の金子奨さん。コの字の授業・4人班での学びの共同化のすぐれた実践家です。参加者が生徒になり、班で教科書の弥生時代の箇所を読み込むというところからワークショップ的に講座がはじまりました。質疑応答のあと、金子さんから、そうした授業のねらいや理論について話しがあり、さらに、質疑応答という形で講座はすすんでいきました。コの字の授業・班学習というスタイルを真似ている私にとってたいへん示唆に富む勉強になった講座でした。詳細については、機会をみてアップしたいと思います。

 さて、9日(土)夜からの全国委員会では、大阪大会の概要が最終的に固まりました。テーマは『〈弱さ〉で支え合う関係を学校に~学校づくりを新しい視点から~』です。分科会は9本のレポート。問題別分科会は4本。プレ企画の「模擬授業百花実演」や歓迎コンサートなどなど、北海道のK先生は「すごい内容で、まさにこれが大阪の“コテコテ”ですね」と驚嘆されるほどの盛りだくさんの大会です。大会議事の最後に、詫磨代表から「大阪はホンキで300人を集めようとがんばっています!!ぜひ大阪大会にご参加ください!!」と力強い決意表明。その甲斐あって、2日間の全国委員会で「参加申し込み」51名分をゲットしました!!

 300人も夢ではないことが実証された感じがします。(つづく)

« 【立ち読み】「早蕨」4月号より⑤ ほっとひと息 『ピアノと私』(下) | トップページ | 【立ち読み】「体育祭のメンバーがすぐに決まった!」さあどうする? (上) »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】「早蕨」4月号より⑤ ほっとひと息 『ピアノと私』(下) | トップページ | 【立ち読み】「体育祭のメンバーがすぐに決まった!」さあどうする? (上) »