おすすめ情報

本の紹介

« 大阪府教育委員会の後援! | トップページ | 残席わずか。コラボ授業百花実演(中) »

2009年6月22日 (月)

残席わずか。コラボ授業百花実演(上)

7月31日(金)大阪高生研プレ企画(コラボ授業百花実演)

<最初に>
 実は申しあげにくいコトなんですが、当企画は「模擬授業」という性格上、定員を設けさせていただいています。

定員 90名限定(30×3)

 ただ、当記事を書いている6月22日現在ですでに申し込みは70名を超えました。 札止めか? 立ち見席をつくるか? 等、思案中。
(「大阪高生研ブログ」の告知にどうぞご注意ください)。

<縁結び教育7ケ条> 
 ①呼ぶ側、呼ばれる側、生徒たちの三者ともメリットを得られる。
 ②違う価値観を持つ人と接することで、生徒が社会化する。
 ③「学校の常識」から解放される。
 ④その後の生徒の世界が膨らむ可能性がある。
 ⑤部外者が入ることによって、日常の教師対生徒の関係からは見えない(現れない)生徒の持つ姿が見えてくる(生徒の再発見ができる。)
 ⑥生徒が教師を見る目が変わってくる。
 ⑦部外者が入ることによって学校内組織が再活性化する。

     (以上札埜和男・佐藤功「縁結び教育の効能7ヶ条」『先生の元気のモト』所収)

 大阪高生研には、各種専門家と高校教師との協働授業(「コラボ型」と称す)の実践が多数あります。
 前泊歓迎行事として行われる「コラボ型授業」実演の模擬授業。「どこの学校でも生徒が熱中する~専門家と教師とのコラボ授業百花実演講座」として、1コマ50分、各時間3つずつ並行して、チョイスで参加。
 その後、全体でふりかえります。

●時程
  2009年7月31日(金)

  12:15 受付開始
  12:50 50分授業×2時間(途中、休み時間あり)
  14:50 2時間目終了
  15:10 3時間目(全体討議)
  16:30 終了(話し好き集合につき、17:00まで延長の可能性あり)

●場所
 大阪大学吹田キャンパス人間科学部棟

(つづきます)

« 大阪府教育委員会の後援! | トップページ | 残席わずか。コラボ授業百花実演(中) »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪府教育委員会の後援! | トップページ | 残席わずか。コラボ授業百花実演(中) »