おすすめ情報

本の紹介

« 残席わずか。コラボ授業百花実演(上) | トップページ | 【緊急告知】しおちゃんマンの講演会が大阪で »

2009年6月23日 (火)

残席わずか。コラボ授業百花実演(中)

7月31日(金)

●ラインナップ1時間目(12:50~13:40)

 1時間目は「どこの学校に行っても、生徒の心をわしづかみ!」。
 各界でも定評のあるゲストの方の授業実演です。

 なお、実演とともに、各ゲストを招請した教師がどんな「事前指導」を行っているか、どんな連続授業の一部としてゲストを呼んでいるのかについても、できるだけ実物資料をあげて紹介する予定です。

【1時間目 ゲスト主導型授業】

(A1)西谷文和氏(ジャーナリスト)と。「イラクの子どもたちは今」
 現在アフガニスタンを取材中の西谷氏。イラクで実際に撮ってきた自作DVD「戦争あかん」の映像と西谷氏の「語り」には、授業開始時ざわついていた生徒たちの私語が一瞬にしてなくなります。

(A2)林美帆氏(あおぞら財団(財)公害地域再生センター研究員)と。 「『フードマイレージ』で学ぶ食育論(家庭科)」
  ゲストの林さんは、排ガスやばい煙に苦しんだ西淀川公害訴訟の原告らでつくる「あおぞら財団」の研究員。「フードマイレージ教材化研究会」の一員で、各地で「買い物ゲーム」を実践されておられます。

(A3)山本シュウ氏(ラジオDJ)と。「WE ARE シンセキ! レモンさんの、みんなどこかでつながってるぞ講座」
  おなじみレモンのかぶりものをしたPTA会長は大阪・門真の長屋で近所のおばちゃんらに育てられた。「レッドリボンコンサート」プロデュースのほか、NHK「きらっといきる」、TBSラジオ「全国こども電話相談室・リアル!」など、社会派的お仕事が増えてきたシュウさん、どこの学校でもテンション高く子どもたちにオセッカイ!

(つづきます)

« 残席わずか。コラボ授業百花実演(上) | トップページ | 【緊急告知】しおちゃんマンの講演会が大阪で »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残席わずか。コラボ授業百花実演(上) | トップページ | 【緊急告知】しおちゃんマンの講演会が大阪で »