おすすめ情報

本の紹介

« 事務局会議から② | トップページ | 【立ち読み】スキマ時間でテスト対策(中) »

2009年6月11日 (木)

【立ち読み】スキマ時間でテスト対策(上)

  楽しい行事も終わって、期末テスト直前。「さあテスト勉強!」と思うのは教師として当然のこと。テスト直前は他のクラスとのかねあいもあり、時間が余ることが多いもの。この時間を有効に使わない手はない。
 しかし、「自習にすれば、自分のペースで勉強するだろう」という期待をするが、一生懸命勉強するクラスメイトのかたわら、あぶない生徒ほど、寝ていたりしゃべっていたり、ちっとも勉強しない。そばに行って「勉強しなさい」と言っても「あ、今やります」という返事はいいが、おしゃべりばかりで勉強する様子がない。また、どうやって勉強したらいいかわからない生徒や効果的な勉強法がわからない生徒もたくさんいる。
 範囲まで行ってしまって少し余った時間は、そんな生徒達へ、テスト直前アドバイスをする時間として使ってみたい。

【14発目】(10分)

   どこが出そうか?   教科担当に聞きに行く作戦会議

  「先生、どんなとを勉強したらいいですか?」こんなことを聞きに行ったら、「全部」と答えるお茶目な先生もいるが、
「この公式は大事や」などと、教えてくれることも多い。
  そこで、クラスでテストのために団結して、各教科の対策を担当を決めて聞きに行く作戦会議を開くのもおもしろい。それぞれが頑張ってクラスの代表として、聞き出してみよう。
  「あたし、顧問やから、○○先生に聞きに行ってくる」
  「☆☆先生は女子が行った方が、親切に教えてくれるぞ」「じゃあ、うちが行ってくる」
  「オレ、生物好きやから、◇◇先生の所に行ってくる」
  聞き出した成果は、クラスみんなに通信で公表するといい。聞きに行くなかで、その教科の勉強の仕方などを、伝授して貰って来れたら、もう言うことなし。

(つづく。(『月刊HR』7月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今号の担当・加藤都)

« 事務局会議から② | トップページ | 【立ち読み】スキマ時間でテスト対策(中) »

大阪高生研総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事務局会議から② | トップページ | 【立ち読み】スキマ時間でテスト対策(中) »