おすすめ情報

本の紹介

« 「学びの共同体」の学校づくり | トップページ |  「本気で300人!」は“本気“です。(中) »

2009年6月15日 (月)

「本気で300人!」は“本気“です。(上)

 本気で300人! 委員会・サトウです。

 
 今年の大会実行委員会広報係は通称「本気で300人!委員会」と言います。
 大会参加者数が年々漸減、何かと景気の悪い話が飛び交う民間教育団体の活動ですが、「何をおっしゃる。閉塞がちな今の時代だからこそ、高生研の存在価値は大きいはず」
「300人レベルの大会」を“本気“で考えている大阪です。

 
「てんこ盛りやん!」との声が出るほどのメニュー。そのうえ、参加費を大幅値下げし、「本気で300人来てもらう」予算を組みました(退路を断ったぞ!)。
 ここ半月(※5月後半)は「1日10人に個人宛てメール」を送り続けています。
 その結果、6月4日段階で正式な参加申込は90人を超えた!
 受付担当・西村氏のところには、コンスタントに申し込みメール・ファクスが送られてきています。

 
6月4日現在の参加申し込み内訳です。

大阪31,群馬3,埼玉6,千葉3,静岡2,滋賀2,熊本4,茨城1,京都4,神奈川1,長野1,秋田2,東京8,岡山1,福島1,鳥取1,山梨1,青森3,三重2,沖縄7,岐阜3,愛知1,北海道1,石川1(計90名)

 (つづきます)

« 「学びの共同体」の学校づくり | トップページ |  「本気で300人!」は“本気“です。(中) »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「学びの共同体」の学校づくり | トップページ |  「本気で300人!」は“本気“です。(中) »