おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】テスト勉強から宴会(?)まで~いつでもどこでも Let’s ビンゴ!(上) | トップページ | 祝180名突破 »

2009年7月14日 (火)

【立ち読み】テスト勉強から宴会(?)まで~いつでもどこでも Let’s ビンゴ!(下)

【15発目】不公平なお名前ビンゴ(10分)
「ビンゴ」と言っても、必ずしも碁盤目の方眼用紙が必須ではない。PTAの宴会に参加したとき、あるおかあちゃんに教えてもらった小ネタが、これ。 
「はあい。では箸袋広げてフルネームをひらがなで書いてください」 
 何させるんやろ? といぶかりながら箸袋に各自記名する。
 司会(幹事?)のおかあちゃん、おもむろに「あ」~「ん」までの字が書かれたカードを取り出し、1枚ずつひいていく。 
「次は……「ま」です。お名前に「ま」がついてる方、「ま」を消してください。次は……「き」」 
「あと1つ」で全部消える状態になったら「リーチ!」。立派なビンゴゲームだ。
 本ゲームのおもしろいのは、「不公平」まかりとおること。
「いぬま じゅんぱちろう」さんは10文字だから、どうみても「ひき りえ」さん(4文字)に勝てそうにない。
「完全な『格差社会ゲーム』やな……」
 親からいただいた名前に対して、ぶつぶつ言うことしきり。 
 なお、姓名内に同じ字が重なっている人は、1コールで複数字が消せるところに妙味あり。例えば「みやけ みやこ」さんは6文字だけど、「み」「や」が出ると1度で2字が消せるアリガタイお名前。4文字と同じ扱いなのだ。

 【16発目】思い出振り返りビンゴ(20分)
 1年間の最終盤、生徒への書類返却や指導要録・卒業台帳資料の記入などを行った際に、スキマ時間ができた。そんなときには班対抗でビンゴだ。
 9マスに「今年のわがクラス9大ニュース」を書き込む。わいわいと出しあう作業が楽しい。その後、各班順番に「ニュース」を1つずつ発表しあい思い出を共有しつつビンゴゲーム。一定時間に何列そろうか、「自班の発表でビンゴ成立は不可」がルールだ。

 【17発目】試験対策ヤマ当てビンゴ(20分)
 同様、試験範囲まで授業が進んだときのスキマ時間に、上記16発目が汎用できる。 班ごとに「今度のテストぜったいココ出るぞ!予想問題」を9つのマスに書き込み、各班ごとに順に発表しあってのビンゴゲーム。
 教師はオオゲサなリアクションで。生徒たちがその1つ1つに大注視する。
 (『月刊HR』8月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今号の担当 佐藤功)

« 【立ち読み】テスト勉強から宴会(?)まで~いつでもどこでも Let’s ビンゴ!(上) | トップページ | 祝180名突破 »

大阪高生研総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】テスト勉強から宴会(?)まで~いつでもどこでも Let’s ビンゴ!(上) | トップページ | 祝180名突破 »