おすすめ情報

本の紹介

« 重要連絡!2つ | トップページ | 太好了! 200名突破! »

2009年7月20日 (月)

大阪来たらココええで! ちょっと寄り道情報~②

●中村貴彦さんオススメ!
①中之島界隈  スーツ姿のビジネスマンが足早に行き交う商都、大阪の中心地。水都を実感できる中之島&林立するビルの谷間に点々と残るお屋敷、商家や洋館を訪ねると、大阪のたどった激動の歴史が見えてくる。
地下鉄淀屋橋→淀屋屋敷跡→中之島図書館→中央公会堂→東洋陶磁美術館→中之島公園→適塾→小西家→くすりの道修町資料館→綿業会館→地下鉄堺筋本町   約3時間  「北浜レトロ」…明治末、株仲買商が建てた洋館が今ティールームに。 ℡06(6223)5858

 
②夕陽ヶ丘四天王寺界隈  聖徳太子が建立したあたり。大阪商人の厚い信仰を集めた歴史ある寺町には、楚楚とした風情ある石畳の坂道いくつか伸び静かな趣ある散策が楽しめる。地下鉄恵美須町→一心寺→四天王寺→愛染坂→愛染堂勝鬘院→口縄坂→織田作之助文学碑→源聖寺坂→生國魂神社→地下鉄谷町9丁目    約3時間         
 新清水寺…愛染さんの南にある清水坂にある。玉出の滝に舞台づくりのミニ清水寺!?

 
③大阪のシンボル 大阪城 大阪といえばやっぱり太閤秀吉ゆかりの大阪城。広大な公園に点在する古建造物を訪ね歴史との対話を楽しみたい。天守閣は1931年の再建、工費はすべて市民の寄付。 重要文化財…大手門、多聞櫓、焔硝蔵(徳川時代の火薬庫) 乾櫓、千貫櫓~実は目白押し!? 秀頼淀君自刃の跡、肥後石他の巨石…ゆっくり見れば丸1日!!地下鉄or京阪天満橋  JR大阪城公園下車 大阪水上バス「アクアライナー」 川面からの水都大阪の風景のグッド  大阪城そばにも乗船場  ℡06(6942)5511

 
④大阪にもある!?チンチン電車で住吉さんへ  新世界のそば恵美須町or天王寺駅前からチンチン電車に乗ること15分、「住吉鳥居前」で下車すると目の前に大きな石の鳥居が立つ。住吉大社は全国に2300余ある住吉神社の総本社だ。大鳥居をくぐると鮮やかな朱塗りの太鼓橋が姿を現す。(反橋ともいう。川端康成の名作「反橋」はこれから)石の橋脚は淀君が奉納したもの。傾斜が急で注意! 境内には600余基の石灯篭が並び、海に向かって建つ4棟の本殿は住吉造りという建築様式で国宝。舞楽を奏でる石舞台は日本3舞台の一つで重要文化財。住吉さんにお参りしたら近くの「粉浜商店街」にぜひ!!古き佳き販売形態が生きている地域に根ざしたアーケードの賑わいと健闘を体感されたし。

 
⑤富田林  富田林は室町末期に形成された寺内町の一つ。容易に往時の賑わいを想像できるのは、約250棟の伝統的な町屋が健在なれば。白壁の瓦屋根の家々には今も人々の暮らしが息づき、単なる観光地ではない町としての奥行きが感じられる。
近鉄阿部野橋(天王寺駅)から長野ゆき準急で30分余、富田林下車
伝説の歌人、石上露子…1882年(明治15)富田林の造り酒屋杉山家の生まれ。本名杉山タカ。明治末、与謝野晶子らとともに『明星』で活躍した天才女流歌人。白菊の花にたとえられ「富田林の酒屋の娘、大和河内にない器量」と俗謡で歌われるほど、気品と知性にあふれる美しい女性だった。旧杉山家住宅の蔵に作られた、彼女の遺品コーナーは興味深い。℡0721(23)6117

 
⑥お急ぎお帰りの方に  万博記念公園       大会会場阪大吹田キャンパスのすぐ隣に広がる「万博記念公園」1970年に開催された日本万国博覧会の跡地につくられた公園だ。264万平米の敷地には様々な施設があり、たっぷり1日過ごせるところなのだ。 万博に日本政府が出展した庭園をそのまま残した「日本庭園」 今では40年近くの歳月を経て、より自然に近くなり、美しさは増したなと感じられる。その南の「国立民族学博物館」は世界中の民族の社会と文学がわかる資料がふんだんに展示されている。「大阪府立国際児童文学館」は児童文学や漫画を中心に約70万点の関連資料を所蔵している。今、橋下行革で廃止の方針が打ち出され、物議を醸している施設。他にも「大阪日本文芸館」「自然文化園」も。隣の 公園東口で下車。

  (つづきます)

« 重要連絡!2つ | トップページ | 太好了! 200名突破! »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203805/45680643

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪来たらココええで! ちょっと寄り道情報~②:

« 重要連絡!2つ | トップページ | 太好了! 200名突破! »