おすすめ情報

本の紹介

« 祝180名突破 | トップページ | 大阪来たらココええで! ~ちょっと寄り道情報~① »

2009年7月16日 (木)

一般分科会情報⑨ 北村隆太郎 2学年の総合的学習の時間

2学年の総合的学習の時間/授業
                          
           北村隆太郎 (滋賀・玉川高校)

 滋賀より総合的な学習の時間についてレポートします。総合が導入されて…たしか試行あたりから数えると七、八年でしょうか。各学校どのようにやられていますか?実業高校では慌てず行われているようですが、普通科高校でのこの七年ほどは、学校によって違いはあると思いますが、私のまわりでは、翻弄されてきたという感じです。特に、担任というか学年主導というスタイルで行ってきた「総合的な学習」の担任、学年への負担の重さは、自分の専門教科が一つ増えたのかと思えるほどです。

 2002年から5年間、前任高では試行錯誤の連続でした。そして2年前に赴任した現在の高校は……でした(詳しい事情は当日に)。

 遅ればせながらの「総合的な学習」の導入となりました。今までの経験から総合の時間の一長一短をうまく活用することができないかと、にわかにできた「総合学習検討委員会」で話合い、担任をしている二学年からの水曜6限目の年間実施導入となりました。
  そこで一から、まず「目的」の検討から入り、各学年の年間計画を立てて実施にむけて検討したことがレポートの内容です。参加してくださる方々と、いったい総合の時間って何?!を一緒に考えたいと思います。

(8月2日(日)13:30~17:00。「午後」の3時間半分科会です)

« 祝180名突破 | トップページ | 大阪来たらココええで! ~ちょっと寄り道情報~① »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝180名突破 | トップページ | 大阪来たらココええで! ~ちょっと寄り道情報~① »