おすすめ情報

本の紹介

« 【大会感想】 事の重大さに気づいていない私です(下) | トップページ | 【大会感想】私、文化班で救われていたんですね(下) F »

2009年8月15日 (土)

【大会感想】私、文化班で救われていたんですね(上)  F(私立高校)

 高生研全国大会には初参加でした。仕事や家庭の事情で、フル参加は出来ませんでしたが、前夜祭の歓迎コンサートと2日目3日目と存分に学び語り、弾けた時間になりました。夏は、いろんな研究会に毎年参加していますが、高生研の良さは、分科会のレポート報告に対する討論の時間がかなり充実していて、深く学べるところにあると、常々思っています。

 研究会によっては、レポートを報告して「スゴイ!良かった!」で終わるところもあるのですよね。そんな中、討論の柱立てをきっちりとして、グループ討論をして、意見を出し合う、という過程がいつもちゃんと確保されていて、レポートから何を読みとるか、教育実践をどう捉えるかがよく見えて学びが深まります。それに、養護教諭だけの研究会よりも当然ですが、他職種の方々と語り合う中で、視野が広がるので、とても貴重な研究会だな・・・と全国大会に参加して改めて思いました。

 大阪のメンバーの多さにもビックリしました。いろんなところで「つながり」「ひろがり」若いメンバーをどんどん増やしている大阪高生研の取り組みは、そのまま今の学校現場で必要なものだと思いました。「自分も楽しみながら、周りを巻き込む」これ、大切なことですよね!!

(つづく)

« 【大会感想】 事の重大さに気づいていない私です(下) | トップページ | 【大会感想】私、文化班で救われていたんですね(下) F »

2009 大阪大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【大会感想】 事の重大さに気づいていない私です(下) | トップページ | 【大会感想】私、文化班で救われていたんですね(下) F »