おすすめ情報

本の紹介

« おまかせHR研究会in奈良教育大出張講座① | トップページ | 同窓会2題 »

2009年12月30日 (水)

さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ② 全体会は山野則子さん(大阪府大)②

 大阪総会のゲスト・山野則子さんは、最近、「スクールソーシャルワーカー(略称SSW)」関係の研修であちこちから引っ張りだこ。総会当日も名古屋からトンボ帰りでの講演です。


「スクールソーシャルワーカーって何? スクールカウンセラーとどう違うの?」

 多くの人がいだくこの疑問、日本スクールソーシャルワーク協会のHPでは、以下のように説明しています。

 「スクールカウンセラーとの違いは?
 カウンセラーは、カウンセリングという方法によって問題解決を図ります。これに対してソーシャルワーカーは、より多様な方法をとります。

 いわゆる心理カウンセリングでは、問題は個人の内面=心理にあると考え、心理的な葛藤を治療行為によって解きほぐそうとするわけですが、ソーシャルワークでは問題は、個人と環境の不適合と考えます。そこで問題解決に際しては、個人と環境の双方を視野に入れ、状況に応じて個人をエンパワーしたり、環境の改善に力点を置いたりします。

 個人と環境の両者に働きかけるわけですから、それらの間にあって関係調整や仲介・連携・代弁=権利擁護などの機能が重要となってきます。また、個人のニーズに応える資源がない場合は、資源を創り出すという考え方もします。もちろん、カウンセリングもソーシャルワーカーにとっては、軽視することのできない機能のひとつです。

 このように活動の幅が広いのは、問題のとらえ方によるわけですが、そのとらえ方をソーシャルワークではエコロジカルな視点といいます」

  【参考】日本スクールソーシャルワーク協会HP http://www.sswaj.org/w_ssw.html

●お知らせ
1月10日(日)~11日(祝)は2010大阪高生研総会。右欄参照。だれでも参加できます。左記へメールください。

« おまかせHR研究会in奈良教育大出張講座① | トップページ | 同窓会2題 »

大阪高生研総会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おまかせHR研究会in奈良教育大出張講座① | トップページ | 同窓会2題 »