おすすめ情報

本の紹介

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ① 全体会は山野規子さん(大阪府大) ① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ② 全体会は山野則子さん(大阪府大)② »

2009年12月29日 (火)

おまかせHR研究会in奈良教育大出張講座①

   年末恒例、今年もクリスマスの、学生さんたちがもっとも嫌がるこの時期に、おまかせHR研究会の出張講座(集中講義)、「特別活動の研究・高校編」が行われました。

   まずは、今年初体験、「奈良まで行くのに迷って迷って、王寺・高田まわりで3時間かけてたどりついた」という岡田さん(教員3年目)のルポです。

         ●●●

  初めて行った奈良教育大。あんなに遠いとは思いませんでした。まさに“小旅行”。「お菓子を持って電車に乗れば良かった…」などと少し後悔しながら向かいました。そんな中、いざ到着してみると、熱い気持ちを持っていそうな予感がする学生さん達との出会いが私を待ち受けていました。

「教育大の学生さんに、私みたいな未熟者が伝えられることって何だろう?」 
  そんな気持ちを抱えながら、午後の講義の最初の司会から各クラスの授業まで一気に流れ込みました。私が担当させていただいたクラスは、最初なんとも言えぬ倦怠感に包まれたクラスでした。言われたことは素直に取り組むけれど、積極的にグイグイこちらに迫ってくる勢いはない。最終的には大盛り上がりで授業時間を少し延長したので、スロースターターの学生さんが多かったのだろうと思いますが、私自身にはクラス開きと同じで「でだし」という課題が残ったなぁと感じています。

  
 事例検討は担任をされた中村先生と相談して、全班統一で「クラス開き」にしました。「どんな風にすれば、クラス開きに失敗してしまった先生は挽回できるか?」の取り組み、各班に発表してもらいました。「クラス開き」と言うと、私自身まだ「今年はこれでいこう!」という確立したものもなく、つい“勢い”に頼ってしまっているのですが、全ての班から共通して出された「個から集団へ」という着眼点をブレないようにすれば、ゲームであってもアンケートであってもうまく入り込んでいけるのではないかという考えに至りました。

  
 春の阪大での集中講義の際にも感じましたが、理想論などではなく、本当に学生さん達から出た意見や出されたアイデア等を日々の実践に一つでも多く取り入れられたら、私が直面している生徒にもっと充実した学校生活を提供できるのではないかと思います。「習うより慣れろ」ではないですが、「教えるより学べ」だなと感じた一日でした。

                                 (岡田。つづきます)

 ●お知らせ
1月10日(日)~11日(祝)は2009大阪高生研総会。右欄参照。だれでも参加できます。左記へメールください。

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ① 全体会は山野規子さん(大阪府大) ① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ② 全体会は山野則子さん(大阪府大)② »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ① 全体会は山野規子さん(大阪府大) ① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日) ② 全体会は山野則子さん(大阪府大)② »