おすすめ情報

本の紹介

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑤ 実践分析は若手の実践2題① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑥ 無事行き着いて。武庫川女子大へのアクセスは、これ。 »

2010年1月 7日 (木)

【立ち読み】早蕨12月号④ 中村貴彦の こんな大阪 ワンディウォーク・武庫川編②

1月10日(日)~11日(祝)の大阪総会、「参加するよ」と言われる方はもうすぐ30人の大台に乗ります。

会場武庫川女子大周辺、いろいろと見どころありそな。

おなじみ、中村貴彦ルポの2回目です。

<以下>

ガイドブック空白区”「鳴尾・武庫川」は 温泉&近代化遺産銀座(中)

近代化遺産が目白押し

 今回の宿舎「旅館水明荘」から武庫川の堤防はすぐ。この時季川面を吹き渡る寒風は身にこたえるが、河川敷を上流に歩いていく。目的は、近代の名建築探訪。阪神間の数ある名建築の中でもイチ押しは、『旧甲子園ホテル』(現武庫川女子大学建築学科学舎)。

 1930年に竣工した甲子園ホテルの施主は阪神電鉄で、1924年完成の「甲子園球場」に続いてこの辺りの開発に意を注いでいたのだ。設計は遠藤新でかつては「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」と並び称せられた豪華リゾートホテルだった。1944年から海軍病院として使われ、終戦後は占領軍が接収、将校宿舎やクラブに使用。ホテルとしての活躍は短かった。その後返還され大蔵省管理下にあったのを1965年学校法人武庫川学院が譲りうけ、荒廃していた建物を復元改修、教育施設として再生した。2006年から建築学科学舎。一般公開もしている。  0798-67-0079

   (中村)

●お知らせ
1月10日(日)~11日(祝)は2010大阪高生研総会。右欄参照。だれでも参加できます。左記へメールください。

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑤ 実践分析は若手の実践2題① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑥ 無事行き着いて。武庫川女子大へのアクセスは、これ。 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑤ 実践分析は若手の実践2題① | トップページ | さあ、大阪高生研総会(1月10~11日)⑥ 無事行き着いて。武庫川女子大へのアクセスは、これ。 »