おすすめ情報

本の紹介

« いよいよ始動! 2010札幌大会応援ブログ! | トップページ | 「盛会御礼!!大阪総会」⑤ 大満足!の桂蝶六師の落語講座(下) »

2010年1月19日 (火)

【立ち読み】生徒の隠れた“ホンネ”を引き出す小ネタに挑戦③

【36発目】現代社会カルタづくり(20分)

 「現代社会」で「現代世相カルタ」づくりに取り組んだ。

 社会で起きている出来事(政治・経済・スポーツ・事件等々)をカルタ風に各自5本作ってみようと紙を配る。最初に例を示しながら、最近のニュースもいくつか上げて、考えやすくする。1つしか書けない生徒もいるが、40人いればそれなりに集まるものである。他のクラス分も集まれば、さらにバラエティ豊かにできあがる。

 同じものを整理して、最後に上の句(読み札)と下の句(取り札)に分ける。厚紙のカードに、印刷した読み札・取り札を貼り付けて完成。発表は、実際にカルタ大会を通じて、ワアワアキャーキャーと取り合いながら、初めて我らで捉えた『現代社会』を確認する。生徒がどのような問題をどう捉えているか、が伺いしれる。期待するものが出てきてホッとする時もあれば、こんなことを考えているのかなど、自分なりの授業の反省となる。

  作品を紹介すると…「ストップ温暖化/頑張れ森林」「毎年コロコロ変わる/総理大臣」「名称が問題ではありません/後期高齢者医療制度」「一度でいいから/当ててみたい年末ジャンボ」「流行語大賞/つぶらな瞳のタマちゃんに」「脇シューは/夏の必需品になったかな」「メールで過ごす/休みの日」「頑張れ親父/負けるなリストラ」「危険がいっぱい/出会い系サイト」……迷い易い取り札を揃えるのもおもしろい。

 何年か通用するものもあれば、その年だけの限定世相もあり、後々、先輩作の”何年もの”を紹介してのカルタ会も、昔を懐かしんで歴史の勉強になる。3学期末の余った消化授業にも、カルタ会は人気である。社会科授業のまとめとして有効活用している。

  (おわり。『月刊HR』(学事出版)2月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」 今月の担当 高山亨)

« いよいよ始動! 2010札幌大会応援ブログ! | トップページ | 「盛会御礼!!大阪総会」⑤ 大満足!の桂蝶六師の落語講座(下) »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ始動! 2010札幌大会応援ブログ! | トップページ | 「盛会御礼!!大阪総会」⑤ 大満足!の桂蝶六師の落語講座(下) »