おすすめ情報

本の紹介

« 牧場での修行時代 | トップページ | 2月例会は2月21日(日)⑦ 参加者が20名を突破しました! »

2010年2月14日 (日)

2月例会は2月21日(日)⑥ 報告者・井沼さんから

井沼です。

2月例会(2月21日午後)で、現代社会の授業実践を発表させてもらうことになりました。

 現代社会の授業実践のまとまった発表は、10年前の「16歳は何を考えているのか」以来です。前任校の進学校では、教師の求める答を先取りする能力に長けた生徒相手に、「人の誕生から死まで現代社会に生きる人間の直面するテーマは何か」という視点で、1年間の授業を構成しました。

 学力困難な生徒が多い現任校では、「格差と貧困がうずまく現代社会で負けないで生きていく労働と生活に必要な知は何か」という視点で、1年間を構想してきました。

というと、簡単ですが、これがなかなか。単発の授業ではうまくいくものもあるのですが、僕自身けっこう不器用なところがあって、1年間の構想となると納得いくまでに10年もかかってしまった、という感じです。

 いろいろ迷ってきたことがあります。思いつくままに羅列すると、

●「労働問題を教えると、生徒はクラクなる」という意味のことを前に佐藤さんが言ってました。現在の就職雇用状況の悪さ、非正規雇用の劣悪さ、正社員とは名ばかりの過労死寸前の働かせ方、パワハラ、セクハラ、労働組合の小ささ…etc。あげればきりがないほどの問題。もちろん佐藤さんはそうさせない授業をするにはどうすればいいのか?を模索する中での問題提起です。でもほんとうにそんな突破口はあるのか?

●社会科の先生につっこんで聞きます。憲法を教えるとき、憲法前文や9条に力を入れた実践はよく聞くけど、基本的人権の授業は羅列的に解説するだけになりませんか。特に自由権では、表現の自由や良心の自由は力がはいっても、財産の自由はどうですか?社会権で言えば生存権は詳しく教えても、教育を受ける権利や労働三権が生き生きと教えられないのはなぜ?そんな疑問を持ってきました。

●まだあるなあ。学力しんどい生徒に、あれもこれも大切って教えようとすると、どうしても暗記中心、プリントの穴埋め中心の授業になってしまい、行き着く先は、「このプリントからそのまま50点出すから、勉強やれ!」。生徒は「このプリントだけやってたら点あるねん」。それでの取れなかった生徒には、「ここまでカンタンにしたのに、やらないのは生徒のやる気がないせい。もう教師にはどうしようもない」点。ていう負のスパイラル、どうしてますか?

●「社会って、結局は暗記やん」。考えることが大事といくら言われても、考えたことが力になったとはなかなか自己評価できない事実。社会科教育では、とりわけ「正しい社会認識能力」をどう育てるか?が歴史でも公民でも問題にされてきました。でもそれって、左右の違いはあれ、正解主義(教師の求める答先取り能力育成)と、どう違うの?
●上記のこととつながりますが、要は学校で習ったときには「そうだ!」と思っていたことが、世の中では「全然通用せえへん」。先生って理想論言ってるだけでいいよな。先生って現実知らないからだめやねん。そんなん勉強したって役にたてへん…そういう無言の生徒の声にどう答えますか。

<番外編>

●「社会っていいよな。すぐ役立つ知識を教えられて。○○科ではそうはいけへん。」「すばらしい授業だと思いますが、○○科では何をどう教えたらいいのでしょうか」、そんな感想・質問を何度も受けてきました。
そのたびに、そんなん自分で考えてよ!と思いながら、この問題ー人が生きていくうえで本当に必要な学びとは何か?ーは、共有する議論の場をなぜ作れないのだろうか?どうしたらつくれるのだろうか?と思ってきました。これは無茶な問題提起かもしれません。

そんなこんな。「わかるわかる!私もそう」「いや、それは違うやろ!」「あんた、おかしいで」まで、みなさんにいろいろ意見いただきたい。21日の例会が実りある議論になるように、何度かこの場を借りて、いま、授業づくりで思っていることを書かせてください。
                                                        (つづく)


 (2月例会は2月21日(日)14:30~箕面学園高校にて。どなたでも参加できます。資料準備上、左記へメールいただければありがたいです。アクセス  http://www.minohgakuen.ed.jp/mtop.html

« 牧場での修行時代 | トップページ | 2月例会は2月21日(日)⑦ 参加者が20名を突破しました! »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牧場での修行時代 | トップページ | 2月例会は2月21日(日)⑦ 参加者が20名を突破しました! »