おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」2月号② こんな大阪ワンデートリップ | トップページ | <2月例会感想③>参加された皆さんから »

2010年3月 9日 (火)

<2月例会感想②>東京からわざわざ参加くださった竹内常一さんから

「「社会科」と言い「現代社会」と言いますが、その「社会」というものどのようなものか、どのようなものとして学んだらいいのかずっと考えてきました。「集団づくり」という際の「集団」とはなにかをかんがえてきたようにです」(竹内常一氏感想メールより)

 例会にはわざわざ東京から、竹内常一さんも来阪、出席いただきました。
 限られた時間の例会ゆえ、例会内での竹内さんの全体発言はありませんでしたが、例会後、大阪高生研のMLでは、小分けにした旺盛な授業分析が送られてきています。

  当日、フロアーから出された「私語」や「ホンネ」ということばとそれに対する井沼さんの応答について、など。
 
「もしかしたら、生徒たちは自分たちの生きている「社会」の現象をどう名づけるのか、その言葉を(「私語」ということばにみられるように)どう定義するのかを学んでいたのではないでしょうか」(同上)

「40年ぶりに箕面、桜井あたりを散策できて、思い出に浸ることができました」とにこやかに帰京の途につかれましたが、どうぞご自愛のうえ、また来阪いただけることをお待ちしています。

« 【立ち読み】「早蕨」2月号② こんな大阪ワンデートリップ | トップページ | <2月例会感想③>参加された皆さんから »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】「早蕨」2月号② こんな大阪ワンデートリップ | トップページ | <2月例会感想③>参加された皆さんから »