おすすめ情報

本の紹介

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾② スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう!② | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(中) »

2010年3月23日 (火)

【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(上)

スキマをつくりだす4月の準備あれこれ

 「1年の計は元旦にあり」といいますが、先生にとって、1年の計は4月。これは、新人もベテランも変わりありません。ゆっくりと楽しみながら、クラス・学年・授業づくりの構想を練りたいところ。
ところが、4月は新しい学年・クラスに向けて、もっとも忙しい時期でもあります。うかうかしているとみんなから置いてけぼりにならないか?特に昨今は、学校のあちこちで「成績主義」の視線が感じられるようになり、新人はもとよりベテランも不安をかきたてられるようです。
「とにかく最初が肝心です。生徒や保護者に甘く見られないように毅然と対処してください!」なんて言われるとねえ。「クラスびらきに何しますか?」なんて言ってられない???
いえいえ、そういう心の余裕のない時こそ、“スキマ”をひねりだし、楽しんでしまう“遊びごころ”が大切なんです。

5分で生徒を惹きつける小ネタ

【36発目】出席簿見ずにフルネームで呼ぶ
 何かと忙しい新年度だけど、これだけははずせないのが、最初の出会いで生徒の名前をフルネームで呼べること。個人写真を見ながら名前を覚えるのは少々時間がかかるけれど、がんばりましょう。 教室に入ったら出席簿を閉じたまま、「出席を取ります。一番、青木佑太くん。二番、井野千恵さん…」自然と目を合わせて頷く生徒たち。もし間違ったら?
その時は、「○○くんのこと、これでゼッタイ忘れられなくなりました!」と言おう。

  (つづく。『月刊HR』(学事出版)4月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 井沼淳一郎)

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾② スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう!② | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(中) »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾② スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう!② | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(中) »