おすすめ情報

本の紹介

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾① スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう! | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(上) »

2010年3月22日 (月)

手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾② スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう!②

(昨日記事のつづきです)

2月14日、社会福祉学セミナーで
1月10日のご講演の際に、山野さんから大阪府大で行われる社会福祉学セミナーのご案内をいただいたので、2月14日に行われたそのセミナーに参加してきました。そこで、「次世代育成施策(SSW事業含む)、実践から政策へ、政策から実践へ」と題されたパネルディスカッションが行われ、箕面市・尼崎市・大阪府のそれぞれの担当者の方が報告と討論をされました。当然のことながら、学校現場の方がはじめからSSWに来てほしいと要請することはなく、行政や研究者が啓蒙を進める中で少しずつ現場にSSWが入っていったそうです。はじめの頃は「SSWって何やねん?」という感じで教員の反応も鈍かったといいます。それが、実際にケース会議を開き、SSWが支援体制のコーディネートをしたり、各種機関との連携をとったりという具体的な動きをする中で、認知度も高まり、必要性も認識されていった(いきつつある)ということのようです。

 
5月16日、ワークショップ
大阪高生研では、再度山野さんをお招きして、実際のケース会議に近いものを体験してみようということになりました。ケースの叩き台は、Sさんが用意してくれることになりました。SSWって何?でもなんか面白そうと思われた方、是非お越しください。

   (おわり。今例会担当・牧口誠司)

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾① スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう! | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(上) »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手帳にチェック! 早や「5月例会」のご案内第1弾① スクールソーシャルワーカー(SSW)のケース会議を体験しよう! | トップページ | 【立ち読み】あわただしい4月こそスキマ時間(上) »