おすすめ情報

本の紹介

« そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条① | トップページ | そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条③ »

2010年4月 5日 (月)

そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条②

         (4月4日記事から続きます)

【2ヶ条】とにかくまず、「紙版」と「メール版」、2つのチラシづくりから。

  今回、例会に向けた事前の事務局会議が開けなかったので、担当者・サトウは「役割分担担当者専決」の許可を(勝手に?)もらいました。
 何人かの「これやったげるよ」という立候補を受け、その他の部分を事務局員各氏にお願いしました。


 例会開催は2月21日。この役割分担を決定したのは2月になってから。遅かった。反省!です。
 案内が遅れた第1の原因は、会場さがしに手間取ったこと。
 結局、見かねた藤田さん(私学勤務)が箕面学園という最適の場所を借りてくれたのですが、同校に例会内容の説明を行う際に、チラシを自ら作ってくれた。それをそのまま「案内チラシ(紙版)」とさせてもらった次第です。


 このころ、別の方から「メールでそのまま流せるような案内はありませんか?」というリクエストが出ました。添付ファイルではなくメールにそのまま貼り付けて使える案内を、藤田チラシをもとにサトウがちょこちょこっと作りました。
 「紙版」と「メール版」、2種のチラシの完成です。
 
 教訓は、ここで手間取ると初動が遅れる。手の込んだチラシは不要です。もちろん、素敵なチラシがあったらそりゃいいけど、制作が遅れるなら逆効果。むしろ、「ひな型」となるような、タイトルや日時だけを変えたらすぐできるチラシを用意しておいて、とにかくまず、例会の日時だけでも広く知らせる。

 首藤さんはこの「ひな型」を持っておられます。今後、季節感関係なしのサクラ満開イラスト入りチラシが送られてきたら、「ああこれのことだな」と思ってやってください。


 また、大阪高生研はML(メーリング・リスト)を持っているので、だれかが「案内ひな型」をつくってMLにアップし、それを自由に使って知人を誘う――今回もそれで来てくれた方が一定数おられました。

                                            (文責・佐藤 功 つづきます)

« そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条① | トップページ | そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条③ »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条① | トップページ | そんなにがんばらなくても例会に50人集まる7ヶ条③ »