おすすめ情報

本の紹介

« 夏の北海道予約・いまがチャンス! | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」184号】 長野仁志 「生徒が“はたらくこと”を自分のテーマとするには・・・」(上) »

2010年4月22日 (木)

【北海道応援連続企画】2010夏 高生研全国大会応援プレツアーのお知らせ

 昨日の記事で、

「8月5日の飛行機で札幌に渡って、ホテル宿泊は6日、7日の2日だけ。じゃあ5日の夜はどこに泊まるの?」

 との質問をいただきました。

 大会前の5日、大会後の8日は各自で宿泊場所を見つけるという趣向です。

 が、「ただ大会に行く」だけではない大阪高生研。
 先の「マキグチトラベルビューロー」担当の新得・「8月8日泊・これぞ北海道アフターツアー」(4月13日記事)とともに、8月5日泊の「応援プレツアー」も組んでいます。

 ●2010夏 高生研全国大会応援プレツアー
   (大阪高生研・青少年自立支援センター「ビバハウス」共催)

・日時 2010年8月5日(木)~6日(金)
・タイムスケジュール
5日(木)
11:00 千歳空港集合・貸し切りバスで出発
13:00 小樽運河到着(昼食等自由行動)
14:30 小林多喜二in小樽の足跡をたどるツアー(※郷土史家の案内あり。旭が丘展望台(歌碑)、美術館(デスマスクなど)など。ここからの合流も可です)
16:30 余市へ移動。途中、余市・鶴亀温泉にて一浴、食事等自由に)
19:30 大阪高生研企画「この人にきくin余市 安達俊子氏に聞くふたたび」
 北星余市高校での教育実践~自立支援施設「ビバハウス」たちあげまでのお話を今まで「この人にきく」や青森大会問題別分科会で聞きました。その後、「ビバ」を核に、北星余市高校との新しい連携に取り組んでおられるようす~学校と地域と福祉をどう結ぶかの一例~も含めて、質疑中心の濃密な会です。(可能ならば北星余市高校の先生たちとの交流会も)
22:00 公式日程終了。ビバハウス泊。宴会?

6日(金)
早朝のビバハウス敷地散歩~ビバ見学。
9:30 余市・ニッカウヰスキー工場見学。
11:00 銭函海岸周辺で昼食
13:30 札幌・高生研大会会場到着

・募集人員 20人(マイクロバス1台分)
・参加条件 札幌大会協賛企画です。全国大会参加者限定企画とします。
・会費 8800円(予定。バス代、謝礼、宿泊費、一部見学費)
・特記 もし収益が出たら、今年行われる「ビバハウス創設10周年企画」に一部をカンパします。そのうえで、残金はツアー参加者の「8月7日大交流会参加費補助」にまわします(アタマ割り補助)。

お申し込みは左記「メール送信」もしくはSATOツーリスト(taikanokaisin@occn.zaq.ne.jp) まで。            (by SATOツーリスト)

« 夏の北海道予約・いまがチャンス! | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」184号】 長野仁志 「生徒が“はたらくこと”を自分のテーマとするには・・・」(上) »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の北海道予約・いまがチャンス! | トップページ | 【立ち読み・「高校生活指導」184号】 長野仁志 「生徒が“はたらくこと”を自分のテーマとするには・・・」(上) »