おすすめ情報

本の紹介

« 一般分科会の内容決定!① | トップページ | 【札幌大会応援情報】5月1日(土)9:30AM 飛行機をとりあえず予約しとこう »

2010年4月28日 (水)

一般分科会の内容決定!②

(昨日記事のつづきです)

4.レボリューションK
 学業成績や進学実績が過大評価される新興進学校の中で、違う価値を見いだそうと奮闘した2年、3年HR実践記録。「イメージカラー灰色」の学校は、みんなで取り組んだ行事や、生徒総会への取り組みのための討議活動、学級通信での「思い」の発信で、どれだけの色彩を帯びることができたのでしょうか。

5.3組はひとつだ
 3年間の報告です。担任として、話し合いのできる学級を目標に「ホームルーム運営委員会」(集団リーダー制)や「朝のホームルームの自主運営」を行い、学級の問題解決や行事に取り組んできました。しかし、そこに生まれた、もの言えぬ関係と荒れ。担任に「あの子たちをやめさせて」と言い出す生徒も出るなかで、担任としては、やはり「話し合う」ことを提案しました。

6.ひとと出会い、つながり合うコラボ授業
 高校生といえば、そのほとんどが家族や友達、学校の先生くらいとしか出会っていないのではないでしょうか。地域を見渡せば、いろいろな人がいろいろなことをして生きています。家庭科という授業の枠にあまりとらわれすぎないで、普通はおよそ出会うはずのない人たちとのいろいろな出会いを仕組んでみました。小規模校であることや地域性をおおいに生かして、異質な他者が出会うことで起こる化学変化を楽しんでいます。

<以上>

 3番めの「「はたらく・つながる・生きる」ちからを育てる現代社会の授業」は先の2月例会で行われた井沼レポートの再分析。
 たっぷり6時間とっての分析会となります。

 授業あり、HRあり、生徒会あり、なかなか魅力メニューが並んでいます。

« 一般分科会の内容決定!① | トップページ | 【札幌大会応援情報】5月1日(土)9:30AM 飛行機をとりあえず予約しとこう »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一般分科会の内容決定!① | トップページ | 【札幌大会応援情報】5月1日(土)9:30AM 飛行機をとりあえず予約しとこう »