おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】「早蕨」4月号① 「朝刊太郎」は高校息子か? | トップページ | 一般分科会の内容決定!② »

2010年4月27日 (火)

一般分科会の内容決定!①

「札幌大会応援ブログ」に、消閑亭さんが夏の札幌大会一般分科会の内容を紹介されています。
全部で6つ。ここに引用させていただきます。

<以下>

消閑亭です。札幌大会の一般分科会(8月7日・土曜日)の内容が決まりました。全部で以下の6分科会です。二つは一日通し、四つは半日です。タイトルや紹介文は、これから変更になる場合があります。

1.二年目の文化祭を目指して さらにその後
 生徒会が動き始めます。顧問の思いは生徒たちにどこまで届き、どんな変化をもたらしたのでしょうか。そして、これからどんな取り組みが可能なのでしょうか。

2.わがままなA子が成長できたわけ
 自分の思うようにいかないとガラスを割ってしまうようなA子。教師たちから1年はもたないだろうと思われたA子。そんなA子が、生徒会長となり、英語劇の主役を務め、そして感動の答辞を読んで卒業していく物語。A子はどうして成長できたのでしょうか。

3.「はたらく・つながる・生きる」ちからを育てる現代社会の授業
 非正規雇用のワーキングプアや正規雇用労働者の過労死(過労自殺)など…。現代の構造的な労働問題に対して、「アルバイトの契約書をもらってみる」「労基署に行ってみよう」「ユニオンの人に聞いてみる」「過労死危険度インタビュー」「過労死裁判を追体験」など、多彩なゲストとの出会いや調べ学習をおこないました。学びを通して自分たちのセーフティーネット構築をめざした1年間の授業報告です。

(つづきます)

« 【立ち読み】「早蕨」4月号① 「朝刊太郎」は高校息子か? | トップページ | 一般分科会の内容決定!② »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】「早蕨」4月号① 「朝刊太郎」は高校息子か? | トップページ | 一般分科会の内容決定!② »