おすすめ情報

本の紹介

« 釧路~札幌、ハシゴもいいぞ。(教科研大会ご案内) | トップページ |  おっちゃんおばちゃん軍団デミオの旅(中) »

2010年5月29日 (土)

おっちゃんおばちゃん軍団デミオの旅(上)

(5月9日、東京で行われた全国委員会のあと、大阪のおっちゃん軍団4名は、「ミーティング」と称して一路箱根へ。「クルマ貸して」と言われ、同行を余儀なくされた真芽子さん(横浜在住)の珍道中同行ルポです)

カーナビ・キーレス・ETC機能なし、おまけにオーディオはラジカセ。
「冷暖房はあるんか?」と訊かれ「それだけは何とか…」。
10年前に買った最低装備のおばちゃん付きデミオが、全国委員会の大役終えたメタボおっちゃん軍団乗せいざ箱根へ。

サザンで青春懐かしむ湘南海岸を通り過ぎ、戸塚から2時間足らずで夕暮れの芦ノ湖に到着。
さらに木洩れ日煌めく山道を走り抜けると、山焼き後の新緑眩しい「ススキ草原」が目の前に広がる。
「今度は秋のススキやなぁ~」と既に次回の企みが膨らむおっちゃん達。
夕食の焼肉の食材の大半は、戸塚で中村先生と買い物済み。
途中、高級腸詰ウインナー・ビールなどを買い足し、程なく「仙石原」にある西村別荘へ無事到着。
そのリゾートマンションの素敵なこと。
温泉付き自炊設備完備の綺麗で落ち着いた部屋。
そして、その窓から見渡す箱根の山々の奥には、真っ白な雪の綿帽子をかぶった富士山がポッカリ。
「きれい~!!」と思わず感嘆の声がこぼれる。

早速、硫黄の匂い漂うにごり湯に浸かり、それぞれの日常の疲れをゆっくり癒す。
夕食は、ハイエナのように食するおっちゃん達のお陰で、私の口にはなかなかお肉が入らない。
それを見かねた女房役の首藤先生が、いつもの様に手際良く我がまま勝手なおっちゃん達のお肉を焼く。
肝臓ガンを疑われさすがに自粛の佐藤先生は、「爽健美茶」を傍らにそれを手伝うこともなくひたすらお肉を胃袋へ…。
その後、高生研の組織再生論議がヒートアップ。
西村先生の熱い思いが炸裂した箱根の夜は、あっという間に更けていった。
(とは言え、一番先に敢え無く撃沈したのは西村先生だったけれど…)

                   (真芽子(まめこ)。つづきます)

« 釧路~札幌、ハシゴもいいぞ。(教科研大会ご案内) | トップページ |  おっちゃんおばちゃん軍団デミオの旅(中) »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釧路~札幌、ハシゴもいいぞ。(教科研大会ご案内) | トップページ |  おっちゃんおばちゃん軍団デミオの旅(中) »