おすすめ情報

本の紹介

« ご好評につき、満員御礼! 「アフターツアー」札止め、「プレ」は定員増決定! | トップページ | 充実の5月例会「ワークショップ」③ »

2010年5月23日 (日)

【立ち読み】リアルな失敗談で生徒に迫る!?小ネタ3連発(下)

【45発目 タバコ編】(10分)

 タバコは習慣性のものであり、なかなかやめられない。私自身、30年近く吸い続けて、5年前にやっとやめることができた。
 タバコの指導をするのに、「20歳未満は吸ったらアカン」は、ほとんど役に立たない。「健康を害するのでやめろ。」と言っても、今すぐ死ぬわけではない。吸ってる先生も多い。

 こういうのはどうだろう。
 
「1日20本吸うとする。君らがあと60年吸うとして、300円×365日×60でいくらになる?」

生徒が携帯の電卓で計算する。ポツリと「657万」

「そうや、クルマでいうとモノによるけど、ベンツが買える。カローラなら3台、○○先生が乗ってるミラなら10台は買える。君の好きなギターやったら、、、。どうや、もったいないやろ?」

 一度、喫煙による自宅謹慎の申し渡しで、どこで制作したのか、校長が

「600万以上になるやろ。これを1万円とすると、、」

 と新聞紙を1万円の大きさに切って600枚以上積み上げたことがある。
 こんな話で生徒がすぐタバコをやめるとはとても思えないが、何とか喫煙を減らすため、各学校ではさまざまな知恵をしぼりつつ努力?しているのだ。
 
 ※今回のお話、タバコ編は万人向きだと言えるが、チコク編と万引き編は、マジメな小・中・高校時代を過ごした方々には向かないかもしれない、ということを付記しておく。

(おわり。『月刊HR』(学事出版)6月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 西田浩之)

« ご好評につき、満員御礼! 「アフターツアー」札止め、「プレ」は定員増決定! | トップページ | 充実の5月例会「ワークショップ」③ »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご好評につき、満員御礼! 「アフターツアー」札止め、「プレ」は定員増決定! | トップページ | 充実の5月例会「ワークショップ」③ »