おすすめ情報

本の紹介

« 「史上最強の遠足」コンペに、18本の遠足企画書!(上) | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号④ わが身を切る思いで、城塚実践を読む(上) »

2010年5月 5日 (水)

「史上最強の遠足」コンペ企画18本! (中)

昨日に続いて企画書の要旨を。(①クラス向きか学年向きか ②この遠足のねらい ③主な特徴)

 

■裁判傍聴と蓬莱本館で豚まんづくり ①クラス ②あえて「団結3原則」を脇に置いて知的体験を ③総合学習や現代社会の授業と結びつけて。

 

■大阪市内班別オリエンテーリング ①学年 ②修学旅行での班別自由行動の練習を兼ねて ③大阪周遊パス2000円を使ってどこに行こうか班でいろいろアイデアをひねるところがミソ。

 

■平城宮遷都1300年祭 奈良市内オリエンテーリング ①学年(クラスごとに時間差をつけて) ②今年だからこそ ③近鉄西大寺~平城宮跡(資料館、歴史観、朱雀門広場、なりきり体験館などにポイント)~シャトルバス~近鉄奈良駅~興福寺五重塔で解散

 

■旧国鉄福知山線廃線敷を歩く ①クラス ②非日常的時間の中で新しい出会いを ③8㎞のハイキング、途中武庫川の河原ですべて持参のBBQ、真っ暗なトンネルも??

 

■日高川ふれあいドーム ①学年 ②1年生最初の学年行事に適 ③雨でもOKのドームで学年レク可能

 

■「総合・進路体験学習」を遠足に組み替える ①クラスごとにコース選定 ②遠足がない学校で遠足の付加価値を ③「大学をひとつ、企業をひとつ見学し、クラス活動をひとつ行う」が条件

 

■担任なくとも生徒は育つ遠足(比良げんき村) ①クラス ②担任が出張のため遠足欠席、逆手にとって生徒の自治のちからを ③担任不在の不都合をシュミレーション、事前に対策。ビストロ○組~できた料理の写メを担任に送りコメントをもらう

  
■大自然で粉モン~オリジナル焼きそばづくり(いよやかの郷) ①クラス ②「人に伝える」方法を学ぶ。自分の意見・考えをはっきり述べる。③オリジナル焼きそばの中身をそれぞれの班で考え、事前に材料を準備。完成後、班ごとにプレゼンし、みんなで試食。

 

以上です。どうですか。

 

 18本の企画書をあらためて読み直してみて、実は、それぞれの「ねらい」のところが一番充実していることに気がつきました。みなさん、自分のクラスや学年を想定しながら、限られた条件で何ができるかを考えています。

 
 「無人島より、なぜ温泉施設が『史上最強』なの?」という質問の答はココだと思います。行き先が大事なのはそれがどんな活動と結びついて考えられているかがあってこそ、なのです。そして提起した活動を通じて、この時期、この条件で、生徒に何を育てようとしているのか、が企画書コンペの評価の視点だと思います。(つづく)

« 「史上最強の遠足」コンペに、18本の遠足企画書!(上) | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号④ わが身を切る思いで、城塚実践を読む(上) »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「史上最強の遠足」コンペに、18本の遠足企画書!(上) | トップページ | 【立ち読み】「早蕨」4月号④ わが身を切る思いで、城塚実践を読む(上) »