おすすめ情報

本の紹介

« SATOツーリスト・6月企画ご案内です。 | トップページ | つながる・つくる<史上最強の遠足>参加者募集開始(上) »

2010年6月 4日 (金)

鳩山首相辞意の夜、名護・比嘉靖さんと。

 ここのところ「毎日更新」を続けていた当ブログ、きのうは久しぶりに更新を飛ばしました。
 
 と言うのも、きのうは所用で来阪された、沖縄・「幻の名護市長候補」、比嘉靖さん
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-153030-storytopic-3.html
と、夏の札幌大会における、問題別分科会「「目の前の子どもたち」と「大きな物語」をつなぐもの」の打ち合わせを、深酒しながら行っていました。
(同行・首藤、井沼氏)

 おりしも、鳩山首相が辞意を表明し、比嘉さんと待ち合わせた大阪・梅田駅前では新聞号外が出る絶妙のタイミング。首相辞職の大きな理由は「沖縄」であり、その第一歩こそ、「基地絶対反対」で革新一本化を果たした比嘉さんの「異質共同実践」……歴史の転換場面として、鳥肌のたつ話しが次々と飛び交いました。

「足もとから、大きな物語を立ちあげる」。
 勤務しておられた北山高校での学校内外を巻き込んだ実践、居住地の名護・O地区の地域区をめぐる実践、そして今回の名護市長選挙をめぐる実践……すべて比嘉さんのなかで一貫しておられます。

 
「自分はコミュニティ・オーガナイザーだ」と自称する比嘉さん、

 「ホント、ボクの毎日を忙しくしてくれるのは、迷走ばかりしている日本政府と、いつの間にかこんな分科会を企画している大阪高生研だよ」
 
 と、豪快に笑います。
 8月8日(日)の問題別分科会、どうなることやら……楽しみです(と言いながら、結局、具体はほとんど決まらなかったナ)
                    (文責・サトウ)

« SATOツーリスト・6月企画ご案内です。 | トップページ | つながる・つくる<史上最強の遠足>参加者募集開始(上) »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SATOツーリスト・6月企画ご案内です。 | トップページ | つながる・つくる<史上最強の遠足>参加者募集開始(上) »