おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】『スキマ時間』にインターネットを活用してみては!?(上) | トップページ | 概要が見えてきた! 「最強の遠足 6・27」② »

2010年6月21日 (月)

【立ち読み】『スキマ時間』にインターネットを活用してみては!?(中)

【47発目】あまった時間に旬のニュース   (20分)

 「あれえ、今日もまた時間があまっちゃったなあ・・・。パワーポイントでいくと説明がすっすといくねえ・・・。じゃあ、今日は授業と全く関係ないHPでもみましょうかねえ・・・。」というわけで、ネットサーフィン。授業に関係ないと行ってもそこは社会科の教師。スキマ時間をしっかり生徒のためになる役立ち情報・投げ込み教材をインターネットを使って生徒に提示したい。
 そんな時は、ニュースサイトがおすすめ。いろんなニュースサイトがあるので、そこは適当に。ただし、扱う中味はしっかり吟味したい。最近は、沖縄の普天間基地をめぐる報道をとりあげた。琉球朝日放送のサイトには、4月25日の県民大会での高校生代表挨拶が収録されている。「・・・生活の中に基地があること、沖縄の中に基地があること、この問題を、仕方がないからと考えるのをやめていないか、私を含めて今一度多くの方に考えて欲しい、みんながそれぞれの立場でこの基地問題に向き合ってほしい、そう思います。私たち一人一人が考えれば何かが変わる。そう信じて私はここに立っています。」という沖縄の高校生の発言は、多くの生徒と一緒にみて、語り合いたいものです。(代表挨拶は約8分)
 こうした重厚なテーマだけに限らず、かるーい芸能ネタでもOK。そこは教師の視点を入れて生徒と対話をするネタということで活用したい。

【48発目】パワポで一問一答 (5分~)
 「ありゃあー。中途な時間で話しが終わってしまったね。どないしよう・・・。
そしたら、ここでチェックテストやろうか・・・。」というわけで、パワーポイントであらかじめ作っておいた、問題を画面に提示。「Q1.坂本龍馬は何藩出身?」のような簡単なものから、ちょっと難しいものまで、そこは適当に質・量を調整しつて、あらかじめ問題をつくって、余った時間に「はい、ちょっと復習ね。」という感じで使う。これがとっても便利。
 これは、5分から2,30分と問題の量によって小出しにしてもOKなので、そういう使い方のできる小問を作っておくとよい。

(つづく。『月刊HR』(学事出版)7月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 首藤広道)

« 【立ち読み】『スキマ時間』にインターネットを活用してみては!?(上) | トップページ | 概要が見えてきた! 「最強の遠足 6・27」② »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203805/48665500

この記事へのトラックバック一覧です: 【立ち読み】『スキマ時間』にインターネットを活用してみては!?(中):

« 【立ち読み】『スキマ時間』にインターネットを活用してみては!?(上) | トップページ | 概要が見えてきた! 「最強の遠足 6・27」② »