おすすめ情報

本の紹介

« 「史上最強の遠足」プレイバック!④ | トップページ | 参加者30人突破! 「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?ワークショップ »

2010年7月22日 (木)

【速報】札幌大会交流会で、西谷文和さんの「「最新アフガン報告会」(中)

今夏の札幌。アフガニスタンから帰ってきた西谷さんを呼んでおられたのは、医療九条の会・北海道。
それも報告会の日時は、札幌大会期間中の8月7日(土)ときた!

  http://iryo9jyo.dosanko.org/100807AfghanReport.pdf

「西谷さん、1日前の8月6日(金)夜はあいてませんか?」
「8月6日ですか? (手帳を見ながら)う~ん、残念。この日は大阪市内の小学校で講演してますねー」

 でも、ここであきらめないのが大阪高生研。

「6日の講演はどこで? 何時まで? えっ、大阪市内で午前中? ならば、3時関空発の飛行機に乗れますね。1日前に来てよ、札幌に」

 無理なお願いに「マジですかぁ? じゃあ、行きまっかぁ?」と、乗りのいい西谷氏、6日夜、急きょ立ち上がった交流会でのアフガン報告を快諾。
(さらにその後さらなる「乗り」で、高生研大会アフター企画「新得ツアー」まで、西谷氏同行されることになりました(自腹!で))

最近の西谷氏の口ぐせ。

「私たちは、平和は当たり前の空気のようなもの、と感じているかもしれない。しかし世界には『戦争しか知らない子どもたち』がいる。そしてその子どもたちを空爆する米軍は、沖縄から飛び立っている」
 
「沖縄」といえば、今回の札幌大会には、あの、沖縄高生研元代表・比嘉靖さんも参加されるじゃないか。
(問題別分科会の報告者)

http://osaka-kouseiken.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-31b4.html

「比嘉センセ、つきましてはもう1日、語っていただけませんか?」
ここは、「比嘉・西谷コラボ」で、最新沖縄・アフガンを語ってもらおう――急きょ沖縄におられる比嘉さんにTELし、大阪プレゼンツ2つめの交流会がたちあがったわけです。

   (つづく) 

« 「史上最強の遠足」プレイバック!④ | トップページ | 参加者30人突破! 「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?ワークショップ »

全国大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「史上最強の遠足」プレイバック!④ | トップページ | 参加者30人突破! 「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?ワークショップ »