おすすめ情報

本の紹介

« 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?② | トップページ | 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?④ »

2010年7月 1日 (木)

「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?③

(つづきです)

さて、「遠足」では絶対ないはずのお酒も入って、みな上機嫌。やはり同じ釜の・・・いや鉄板の飯を食うと親密度も深まります。Tさんは川べりで寝そべって、落ちるちゃうかと思う風体。NIさんは、ハーモニカ片手にあっちうろうろこっちうろうろ。みなさん、あちらこちらの班に味見に行きつつ、交流が深まっていきました。昨日は大雨でホンマに心配したのですが、さすがに「晴れ男」のNAさんがいただけあって、雨も遠慮したようです。日差しが強くて日焼けした人多数でした。

 おなかもいっぱいになって、Wさんによるシャボン玉のパフォーマンス。これが、本当にきれいによく飛びました。洗剤とのりの配合についてもレクチャーがあって、こだわりを感じました。

この後、ちょこっと片付けて、一堂は牛滝山大威徳寺に。現地企画班で事前にご住職にお話を伺う段取りをつけてもらっていて、由緒ある寺を参詣。ご住職が、ご本尊の牛に乗った明王を開帳してみせてくださいました。室町時代の創建になるお寺は深い木々に包まれ、雨上がりの水気をふくんだ空気に包まれて、曇天ながら、清澄な感覚を覚えました。5分ほどいったところに「一の滝」があり、雨上がりで、豊かな水量が豪快に流れ落ちていました。マイナスイオン・森林浴でリフレッシュされました。滝つぼに浸かってびしょびしょになっているのは、Mさんでした。

(まだまだつづく)

« 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?② | トップページ | 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?④ »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?② | トップページ | 「史上最強の遠足」は、やっぱり「最強」だった!?④ »