おすすめ情報

本の紹介

« 「史上最強の遠足」プレイバック!② | トップページ | 「史上最強の遠足」プレイバック!③ »

2010年7月16日 (金)

【立ち読み】待ち遠しきは夏休みすぐ過ぎ去りしものも夏休み(上)

【はじめに】
最近は世知辛い世の中になって、教員の夏休みは減らされる一方ですが、それでもしばらく授業から遠ざかっていますので、休み明けはなかなかエンジンがかかりません。生徒も暑くてへばった顔をしているし、こっちもはじめからハイテンションで授業をやる気にならないのが正直なところ。ちょっとした小技を駆使しながら、少しずつ学校生活のリズムを取り戻したいものですね。

【51発目】一瞬で課題の返却が出来るワザ(5分ネタ)

これは同僚が編み出したワザなんで、偉そうに披露するのは気がひけるんですが、便利なんでぜひ使ってみてください。
夏休みの課題など、名前の入ったプリントを返す時、一人一人の名前を読んで配っていたのではとても時間が掛かってしまいますね。列ごとに回収したからまた同じように返せばいいや、と思ってたら席替えしていたり。そんなとき、生徒の力を使って一瞬で処理してしまいましょう。
やり方は簡単(でも生徒にはゆっくり説明してあげないと、理解できない子もいるみたいです)。①答案を列ごとに生徒の人数分ずつ機械的に配る。②生徒は選ばずに(ここが重要)上から一枚ずつ取って後ろに回す。③自分が持っている答案を、持ち主に渡す。これだけです。要領の悪い子は自分のを探そうとしたり、自分の席の近くの生徒のを選ぼうとしたりしますが、それをしていると時間がかかってしまうので、「選ばない、上から順番にとって回す!」ことを徹底してください。注意しなければならないのは、他の生徒に知られてはいけない個人情報がある書類についてはできないことと、新学期早々でまだお互いの名前と顔が一致しない時もできないということです。一年経っても全員の名前を覚えていないとぼけた生徒もいますが、その時はさりげなく座席表を見せてあげましょう。

(つづく。『月刊HR』(学事出版)8月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 牧口誠司)

« 「史上最強の遠足」プレイバック!② | トップページ | 「史上最強の遠足」プレイバック!③ »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「史上最強の遠足」プレイバック!② | トップページ | 「史上最強の遠足」プレイバック!③ »