おすすめ情報

本の紹介

« 【速報】札幌大会交流会で、西谷文和さんの「「最新アフガン報告会」(中) | トップページ | 【立ち読み】待ち遠しきは夏休みすぐ過ぎ去りしものも夏休み(下) »

2010年7月23日 (金)

参加者30人突破! 「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?ワークショップ

 事例報告をされる柏木さん(全生研神奈川)の実践が朝日新聞に大きく載った。
 その後、大阪版では当ワークショップの案内が生活面に載り、その他、マガジン9条 
http://www.magazine9.jp/oshirase2/ 

レイバーネット  http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/1279319973499staff01 法学館憲法研究所  http://www.jicl.jp/voice/index.html  など、各方面で紹介いただいています。

 それもあって、ここ数日、申し込みが続々。
 北海道、東京、愛知、岐阜、熊本……居住地いろいろ職業いろいろ。
 高生研関係の方以外にも全生研、ホームレス問題の授業づくり全国ネットなど、組織を超えた方々が集まりコラボします。

 満員の際は札止めになります。
 どうぞ早めの申し込みを。

   <以下ご案内再録>

「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?
         ~ホームレス問題の授業から考える~」
 実践者による授業報告とワークショップ
 ホームレスの支援ボランティアに取り組む小学生のビデオを見た中学生が率直な思いで書いた「違和感」。これをめぐって、「自己責任論」について問い返す授業が始まります。結局「努力していない」キリギリスは社会保障の対象になり得ない(自業自得)のか? 全生研神奈川の柏木修先生をお迎えし、その実践記録をもとに、大阪高生研・佐藤がコラボで作るワークショップ。さらに、竹内常一(元國學院大学教授)さん、北村年子(ホームレス問題の授業づくり全国ネット)さんも大阪に駆けつけて、討論を深めます。

日時 7月30日(金)9:30~12:00「大阪高生研7月例会・北海道大会基調発題を読む」
  13:00~16:30「自己責任・アリとキリギリス論ってどうよ!?
         ~ホームレス問題の授業から考える~」
   実践者による授業報告とワークショップ」

〇とき 2010年7月30日(金)12:30 開場・受付  13:00 開会
〇ところ クレオ大阪西(JR西九条駅より歩5分)
〇進行予定
・DVD「『ホームレス』に出会う子どもたち」視聴
・柏木修氏実践報告(途中まで)
・ワークショップ「柏木さんの実践を引き継いで、あなたならどうする?」
・討論(北村年子氏ミニ講演や竹内常一氏分析等も含みます)
 終了予定16:30 (その後、交流会を予定しています)
問い合わせ・申し込みは 
taikanokaisin@occn.zaq.ne.jp(事務局)まで(定員52名)

« 【速報】札幌大会交流会で、西谷文和さんの「「最新アフガン報告会」(中) | トップページ | 【立ち読み】待ち遠しきは夏休みすぐ過ぎ去りしものも夏休み(下) »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【速報】札幌大会交流会で、西谷文和さんの「「最新アフガン報告会」(中) | トップページ | 【立ち読み】待ち遠しきは夏休みすぐ過ぎ去りしものも夏休み(下) »