おすすめ情報

本の紹介

« 史上最強の遠足!? | トップページ | 夏にこんなのやります。「自己責任」「アリとキリギリス」論ってどうよ?!ワークショップ① »

2010年7月 6日 (火)

7月30日は7月例会。午前中は、これ。

   長い長い1学期、おつかれ様でした。ゴールはそこまで見えてきました。振り返ればこの3ヶ月、「あんな取り組みをしたい」「こんな授業をしたい」の思いはどこへやら、生徒たちの厳しい現実にきりきり舞いでフラフラに。一息ついたこの時期に、じっくりと学んでみませんか?

企画その1「発題者ご本人を招いて……北海道大会基調発題を読む」
 昨年、全国大会レポート『俺ら、日本人やのになんで英語、勉強せんとあかんねん』で参加者の共感と感動を呼んだ、あの京都高生研の田中容子先生(園部高校)が、今年の全国大会基調発題を担当。ご自身の豊富な実践をベースに練られた「基調」は、それ自身が一本のレポートであり、今日の教育問題解決への方途を指し示す研究報告でもあります。はんなり京言葉での優しい語りと、生徒を見つめる瞳のあたたかさと確かさ、時折見せるぞっとするような切れ味鋭い分析‥。そのすべてに、クラクラ。

 わざわざ京都から早朝出発で来られる田中さん。
 大阪南部の某私立高校では「田中容子先生と出会えるなら、その日は3者懇談会を外してでも!」と、早くも大きな反響が。1学期の締めくくり、田中先生の基調に学んで秋からの取り組みに備えましょう。

〇とき 2010年7月30日(金)9:30 開場・受付・開会
〇ところ クレオ大阪西(JR西九条駅より歩5分)

                    (藤田隆介)

« 史上最強の遠足!? | トップページ | 夏にこんなのやります。「自己責任」「アリとキリギリス」論ってどうよ?!ワークショップ① »

例会・学習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 史上最強の遠足!? | トップページ | 夏にこんなのやります。「自己責任」「アリとキリギリス」論ってどうよ?!ワークショップ① »