おすすめ情報

本の紹介

« 事務局会議報告 | トップページ | 【情報】開催決定! 10月例会 »

2010年9月18日 (土)

【立ち読み】楽しみながら面接対策(上)

   楽しかった学校祭や修学旅行などの行事も終わり、いよいよ進路に向けて本格な指導開始! クラスも後半戦、わいわい笑いあいながら受験対策にもなる、そんなすぐれものの小ネタをいくつか紹介します。

【58発目 見方を変えたらみんなイイ人(20分)】

 面接指導で重要な「自己PR」。自分がどんな性格で、長所はどんなところなのか、これがなかなか言えない。短所だったらすんなりと言えたりするよね。
 そこで。
 自分の長所を知る方法としてオススメなのが「リフレーミング」。
 まずは、各自、自分の短所をできるだけ書き出してみる。そして、ひとつずつを「リフ
レーミング」して書き換えてみよう。意外にも、短所が長所として見られることがわかるはず。
 たとえば、
「飽きっぽい」→「好奇心旺盛」
「いいかげん」→「おおらかである」
        「こだわりがない」
「カッとなりやすい」→「情熱的」
「気が弱い」→「人を大切にする」
            「我慢ができる」
「短気」→「感受性が豊か」
「調子がよい」→「ノリがよい」

 リフレーミング辞書を活用したり、事前に一覧表を作ったりしておくと、わずかな時間で取り組める。
 気の合う仲間に短所をリフレーミングしてもらうのもオススメです。

(つづく。『月刊HR』(学事出版)10月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 若園紗唐子)

« 事務局会議報告 | トップページ | 【情報】開催決定! 10月例会 »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事務局会議報告 | トップページ | 【情報】開催決定! 10月例会 »