おすすめ情報

本の紹介

« 10月24日(日)は「ぴらいち」例会だ! | トップページ | 「パーソナル・サポート・サービス」って? »

2010年9月27日 (月)

“しょう”先生、ありがとうございます。

「……現在、そのような「民主的な力を高めていく実践」が消滅しつつあるわけでは決してありません。(高生研に関して言えば、いま全国的にもっとも活発にサークル活動と実践を意欲的に展開しているのは大阪高生研です。)」

 おっとそれは言い過ぎ言い過ぎ。
 過分なご紹介、ありがとうございます!

 上記は、鳥取高生研“しょう”先生のブログから。(“しょう”のブログ、2010,9,25)(http://plaza.rakuten.co.jp/shchan3/diary/201009250000/
 教育問題とともに、環境や貧困問題、哲学についてなど、深い考察が綴られています。

 最新記事は、「北欧民主主義に学ぶ前に」とのサブタイトルがついた連続記事。
 下記、最近の学校における特別活動の状況にふれた部分は、私たちの問題意識と合致しています。

「……近年、そのような特別活動の意義が共有されないまま形骸化していったり、学校祭などの生徒会行事が大幅に削減される状況が生まれています。はっきり言えば「入試や点数アップに役立たないから削減」といった極めて短絡的な対応が横行しているのです。

 そもそも教育の目的は何なのか?(「平和的な国家および社会の形成者」を育てていくことであったはず)その原点に立ち返っていく必要があるのではないでしょうか。実際、市民一人ひとりが「民主的な力」(「公の問題について討論していく力」)を身につけていくことは「よりよい社会」を築いていくための絶対条件でしょう」(“しょう”のブログ、同日)

 私たちが目の前の生徒たちと行う実践1つ1つはちっぽけなもの。
「サークル活動と実践を意欲的に展開している」と“しょう”先生にほめてもらえる部分があるとすれば、そんな「ちっちゃな実践」を見つける力、人に伝える力こそ大切に活動していることじゃないかと思っています。

« 10月24日(日)は「ぴらいち」例会だ! | トップページ | 「パーソナル・サポート・サービス」って? »

なかま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203805/49565703

この記事へのトラックバック一覧です: “しょう”先生、ありがとうございます。:

« 10月24日(日)は「ぴらいち」例会だ! | トップページ | 「パーソナル・サポート・サービス」って? »