おすすめ情報

本の紹介

« 「パーソナル・サポート・サービス」って? | トップページ | 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる »

2010年9月30日 (木)

「基地」ではなく、「修学旅行」の有力候補地

     電気もガスもないヌーファの里で、自然とともに生きていた山原でのくらしをまるごと体験してみませんか――。(HPより)

 ここのところ毎日更新していた当ブログ、きのうは1日飛ばしてしまいました。
 高校説明会の休日出勤の代休を利用して、沖縄弾丸行に行ってました。

 今回は辺野古だけでなく、辺野古の北数キロの名護・東海岸にある「エコネット・美」も訪れました。ここ、大阪高生研が近日催行予定(?)の「史上最強の修学旅行」の有力候補地になりそうです。

 耳を澄ますと、「基地に頼らぬ振興方法を体現したい」ではじめた電気、ガス、機械いっさいなしの「むら」に聞こえるのは、波の音、セミの声、鳥の声、そして風の音だけです。「人工音」は、時おりやってくる普天間発のヘリコプターや戦闘機の爆音のみ。 
「次回はシュノーケリングとタコ採り&料理をぜひやってください。あまりの数の多さに驚きますから」
 浜辺にはキャタピラのようなウミガメの足跡もいっぱいだ。

 案内してくださった「じいじ」こと輿石正(こしいし・ただし)さんの「海を語る顔」の思いっきりの柔和さが、「基地を語る顔」と大きく違うのが印象的でした。

●エコネット美HP
http://www9.big.or.jp/~chura/index.html

●「じんぶん企画」という名の映像企画の活動もしておられます。
http://www.edic-121.co.jp/

 「修学旅行」だけでなく、ワークショップツアー、ジョイント講演会……いろいろと企画を考えたくなるオキナワでした。(サトウ)                                                     

« 「パーソナル・サポート・サービス」って? | トップページ | 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「パーソナル・サポート・サービス」って? | トップページ | 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる »