おすすめ情報

本の紹介

« 【情報】開催決定! 10月例会 | トップページ | 11月27日(土)の湯浅誠講演は、『“すべり台社会”の中で教育に期待すること』(仮) »

2010年9月20日 (月)

【立ち読み】楽しみながら面接対策(中)

  【59発目 自分を思いっきりほめよう~ワタクシ流・賞賛日記(20分)】
 一年の折り返し時期は、人間関係も変化しやすく、情緒的になりやすい。だからこそ、これまでの自分を振り返る時間を作ってみてはどうだろう。
 自分を思いっきりほめる。認める。そんな日記を書いてみよう。客観的に自分を見て、どんな些細なことでもいいから、おもいっきり自分を褒めたたえてやろう。
 病気もせず元気な自分、毎日学校に登校できている自分、嫌いな教科の授業を頑張っている自分、挨拶ができている自分、家族や仲間のために頑張っている自分、将来の夢に向かって頑張っている自分――など。
 自分のことが難しければ、ペアや班で友だちの賞賛できることを発見しあい、互いに交流するのもいいだろう。推薦書を書く教師になったつもりで、生徒がそれぞれ自分の言葉で書くこともオススメだ。

(つづく。『月刊HR』(学事出版)10月号発売中。おまかせHR研究会の連載「スキマ時間の小ネタ100連発」今月の担当 若園紗唐子)

« 【情報】開催決定! 10月例会 | トップページ | 11月27日(土)の湯浅誠講演は、『“すべり台社会”の中で教育に期待すること』(仮) »

おまかせHR研究会 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【情報】開催決定! 10月例会 | トップページ | 11月27日(土)の湯浅誠講演は、『“すべり台社会”の中で教育に期待すること』(仮) »