おすすめ情報

本の紹介

« 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる | トップページ | 文チャ化チャンプルーズ~発表会まであと6日です!! »

2010年10月 2日 (土)

【速報】来春の近ブロは全生研と合同開催。「目標200人」規模って?!(上)

1、経緯
 7月30日、大阪高生研の7月例会「自己責任ワークショップ」を、全生研常任委員の柏木修さんと行いました。このワークショップには、全生研会員(特に中学校の教員)が多数参加してくださいました。
 会後の交流会で、同席された細田さん(京都)と佐藤とが、「特に中高では問題意識が重なる。一緒に何か合同イベントをしたいですね」という話で意気投合しました。

「ちなみに、3月のアタマあたりは何かイベントありますか?」
「何もないです」

 これを聞いてアンテナびびび。
 全生研、特に近畿は、昨今、「反貧困」をテーマに研究・実践を進めており、高生研の問題意識と重なる部分があるぞ。さて、何か一緒にできないか。

 8月の全国大会(札幌)時に今年の近ブロ担当・京都のTさんに上記を伝えました。
「おもしろそうですね」と、Tさん。
 京都高生研から「全生研とのコラボについて、本当に可能か先方に問い合わせてほしい」と打診され、佐藤がHさんにメールすると、すぐに返信がきました。

「7月末に近畿の会合がある。細田から口ぞえしておくので、高生研から正式に申し入れたらどうだろうか」

 細田さんは8月20日からはじまる全教教研の司会者として和歌山に行き、そこでは井沼と同席。初対面の2人だが、一気に話しが進み、両名で素案作成。8月末の全生研近畿の会合では、「3月に近畿の高生研&全生研完全コラボ。参加者目標200人」と、みるみる大きな話しとなってきた次第です。

                     (文責 佐藤功。つづきます)

« 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる | トップページ | 文チャ化チャンプルーズ~発表会まであと6日です!! »

近畿北陸ブロックゼミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【立ち読み】高校生活指導186号は大阪報告満載③ 学校設定科目でやってみる | トップページ | 文チャ化チャンプルーズ~発表会まであと6日です!! »