おすすめ情報

本の紹介

« 子安潤さんのブログ | トップページ | 全国委員会に行ってきました②  全国デビューを果たしてしまいました。 »

2011年1月 6日 (木)

【立ち読み】早蕨・12月号④ 新米担任のつぶやき

  初めて担任をもって奮闘中のKさんのつぶやき(抜粋)です。

(以下)

初めてクラス担任となり8ヶ月。大きな事件はないけれど、小さなつまずきは日常茶飯事。そんな私の日常をふり返ってみたいと思います。

● 個人面談
担任:「私からは以上だけど、何か気になってることとか、困ってることとかある?」
Aさん:「私とBさんしか掃除にこないことがある。」
担任:「そうかあ、Aさんばっかりいつも頑張ってくれてごめんな。他の人にも言ってみるわ。」

早く帰りたい人がいる、クラスのために頑張ってくれている人がいる、うるさいと思われている、代わりに自分の分もそうじをしてくれている人がいる。そういうことに気づける人になって欲しいと思うのですが、気づかせてあげられない自分の力不足を感じています。その一方で・・・

●学年集会
担任:列はぐちゃぐちゃで、しゃべってるし、うちのクラスが一番ひどい。今日こそは注意しようと決意。集会の最後

生指の先生:「はい、静かに。こっちに注目。」
生徒:しーんとなり前に注目
生指の先生:「なんでそれがさっきできひんかったんかな。」

集会終了後

担任:「1年○組の皆さんだけ残ってください」
生徒:「なになに?」
担任:「ちょっとこの辺に集まって。」「用事がある人もいてると思うし手短に済ませたいので静かに聞いてください。」「集会中もずーっとしゃべってたんはこのクラスだけやったよ。列もばらばらやし。最後のO先生の注意も、みんながきちんと聞けてたら、なくてすんだんと違う?もう少し自分の行動が周りの人に与える影響を考えてほしいです。」

課題はいろいろありますが、私には強く指導して言うことを聞かせる力もないし、言うことを聞く人間になってほしいわけでもありません。自分でできる人になってくれたらいいなあ。そんな力をつけてあげたいなあと思いながら試行錯誤の毎日です。そして私も生徒と共に成長して、生徒を観る力・生徒を動かす力を磨いていきたいです。

(「早蕨」12月号。「早蕨」購読希望の方は、左記へメールを)

2011 大阪高生研総会 1月9日(日)9:30-17:30
国労大阪会館 ℡06-6354-0661 JR環状線天満駅から南東100m
どなたでもお越しください。参加費(会費) 2000円。お問い合わせは左記へメールを。

« 子安潤さんのブログ | トップページ | 全国委員会に行ってきました②  全国デビューを果たしてしまいました。 »

早蕨(さわらび)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子安潤さんのブログ | トップページ | 全国委員会に行ってきました②  全国デビューを果たしてしまいました。 »